カテゴリー "Movie@Danmark♥" の記事

スポンサーサイト

授業で見たオススメ映画~タンポポ~

今日は久々に学校の授業で見たオススメ映画をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「タンポポ」。もうエグモントの授業紹介はとっくに終わっていますが、、、この映画だけはなぜか忘れられない作品になったので、感想を書き留めておこうと思います。いつも学校の授業ではデンマークの映画か、福祉やその他、授業に関わる映画を見てきましたが、なぜか最初で最後日本語の映画で見たのはこの映画でした。これは1985年に上映...

授業で見たオススメ映画~Eksperimentet~

今日も学校の授業で見たオススメ映画をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「Eksperimentet」。この映画は2010年に公開されたデンマーク映画で「Eksperimentet」という題名の訳は「実験」。題名のとおり、この映画はデンマークの植民地である「グリーンランド」の子供たちにデンマークの教育をするという実験を行うという事をテーマに描写しています。一人のデンマーク人女性の教師がグリーンランドにある学校に派遣され...

授業で見たオススメ映画~最強のふたり~

今日も学校の授業で見たオススメ映画をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「最強のふたり(原題: Intouchables)」。この映画は2011年に上映されたフランス映画で頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマとなっています。失業保険をもらうために就職活動をしており、毛頭働く気はないフランスのスラム街に住む無職の黒人青年ドリス(オマール・シ...

授業で見たオススメ映画~偽りなき者~

昨日に引き続き今日も学校の授業で見たオススメ映画をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「偽りなき者(デンマーク語:Jagten)」。この映画は子どもの作り話がもとで変質者扱いされてしまい、何もかも失い集団ヒステリーと化した世間から迫害される男の物語で、第65回カンヌ国際映画祭で主演男優賞はじめ3冠を達成した映画です。孤立無援の中で自らの潔白を証明しようとする主人公を、『アフター・ウェディング』のマ...

授業で見たオススメ映画~未来を生きる君たちへ~

久々に学校の授業で見たオススメ映画をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「未来を生きる君たちへ(デンマーク語:Hævnen)」。↑「未来を生きる君たちへ」DVD表紙この映画は第83回アカデミー賞、第68回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞をダブル受賞した話題作で、デンマークで母親と暮らす少年エリアスという少年と転校生のクリスチャンという少年が主人公の物語です。デンマークで母親と暮らす少年エリアスは、学...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。