カテゴリー "Trip@Germany♥" の記事

スポンサーサイト

「ドイツ・ベルリン」ってこんな街でした☆

さて、2月頭からずっと掲載してきた「ベルリン」の観光地や建築・デザインにまつわる名所を紹介ですが今日で記事はラスト☆ラストと言っても、既に私が訪問した名所はほぼ紹介し終わってしまったので、今日は私が感じた「ベルリン」について書き記しておこうと思います。まず、「ベルリン」に行って思ったのは「大都会だな」ということ。笑 東京やロンドンに比べたらやはり人ごみも少ないですが、電車の中でも町の中でもどこにで...

ドイツの近代デザイン史に輝く学校「バウハウス」

先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日でもう7日目!という事で今日は20世紀初頭にドイツで生まれ、世界にその名を馳せた「バウハウス(Bauhaus)」をご紹介したいと思います。Designの勉強を勉強した人は一度はこの名前を聞いた事があると思いますが、「バウハウス」は、1919年ドイツ・ヴァイマルに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校です。(※その流れを汲...

近未来的なガラスドームが有名な「ドイツ連邦議会議事堂」

さて、先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日でもう6日目!という事で、今日はベルリンの景色と近未来的なガラスドームが堪能出来る「ドイツ連邦議会議事堂(Deutscher Bundestag)」をご紹介したいと思います。ここはベルリン・ミッテ区にある議事堂で現在はドイツ連邦議会の議場が置かれている場所です。1871年に帝政ドイツが誕生して以来建設が計画され、1894年に完成した帝国議会議事堂は改築されました。第2...

ガラス張りのモダンな建物「新ナショナルギャラリー」

今日も昨日に引き続き、私の訪れたドイツ・ベルリンの名所をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「新ナショナルギャラリー(Neue Nationalgalerie)」。↑ギャラリー内観の様子この美術館は1968年に建てられた近代から現代の絵画作品を所蔵している巨大な美術館で、ノルデ、キルヒナー、グロス、ディックス、ムンクをはじめ沢山の作品を所蔵しています。所蔵している絵画の多さだけでなく、ミース・ファン・デア・ローエ...

管弦楽団の本拠地「ベルリン・フィルハーモニー」

さて、先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日で4日目!という事で、今日は「ベルリン・フィルハーモニー(Berliner Philharmonie)」についてご紹介したいと思います!ここは1963年に斬新なコンサートホールとして完成したコンサートホールです。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠地とするホールとしても有名であり、音響の良さは抜群で、東京のサントリーホールの手本にもなったのだそう。(by ウィキペ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。