2013年11月の記事

スポンサーサイト

最新のデンマーク建築事情が知れる!Dansk Arkitektur Center(デンマーク建築センター)

昨日に引き続き今日も「勝手にコペンハーゲンWEEK!」という事で、コペンハーゲンにあるオススメスポットをご紹介したいと思います♪♪今日は先日ご紹介したブラックダイアモンドから運河をはさんだ対面の運河沿いある「Dansk Arkitektur Center(デンマーク建築センター)」をご紹介!↑デンマーク建築センター入口☆ここは1882年に運河沿いの倉庫として建てられたガメル・ドック(Gammel Dok)を改築し、1998年にオープンしたセン...

クリスマスシーズンに現れる「ワラ人形」!?

何だかんだあっという間に寒くなり、デンマークでは11月に入ると街中がクリスマスモードになってきます。店頭では沢山のクリスマスにちなんだグッズが並べられるようになり、街中もイルミネーションがちらほらついてきて、12月には完全にクリスマス仕様になっていくデンマークの冬。この時期になると街中を歩いているだけで、可愛いクリスマスグッズが沢山売っているので、街中をウィンドウショッピングしているだけで楽しい気分に...

元DDCの所在地に誕生した「Design Society’s Café」

昨日に引き続き今日も「勝手にコペンハーゲンWEEK!」~♪という事で、今日はデンマークデザインセンターがあった場所に新たに誕生した「Denish Society’s Café」をご紹介!(^^)!↑カフェ店内の様子昨年留学の下見~を兼ねてデンマークを訪れたのですが、その時一番初めに行ったデンマークの観光地が「デンマークデザインセンター(通称DDC)」。DDCに行けばデンマークデザインの展示が沢山見れるというのを聞いて、真っ先...

ヤコブセンDesign満載の「Bellevue beach(ベルビュービーチ)」

さてさて今日も今週は「勝手にコペンハーゲンWEEK!」という事で、コペンのお勧めスポットを引き続きご紹介して行きたいと思います!今日ご紹介するのは昨日ご紹介した「ルイジアナ近代美術館」の近くにある「ベルビュービーチ」!↑ベルビュービーチから見える海♪ここはデンマークのモダンデザインの先駆者である「アーネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen)」が若かりし頃にデザインンを手掛けた場所として昔から近隣の人をはじ...

世界トップクラスの美術コレクションを誇る「Louisiana Museum for Moderne Kunst(ルイジアナ現代美術館)」

今週は「勝手にコペンハーゲンWEEK!」という事で、コペンのお勧めスポットを昨日に続きご紹介して行きたいと思います!今日ご紹介するのは世界トップクラスの美術コレクションを誇る「ルイジアナ現代美術館(Louisiana Museum for Moderne Kunst)」ここはエーレスンド海峡の近く、デンマークのコペンハーゲンの北約35kmの場所にひっそりとたたずんでいる美術館。コペンの中心部からは少し遠いのですが、、、遠くても一度は訪れ...

黒く輝くダイヤモンドの様な図書館「Det Kongelige Bibliotek(デンマーク王立図書館)」

さてさて、今日は前々回に引き続きコペンハーゲンの素敵な観光地について書いてみたいと思います!観光本やネットに掲載されている場所から、まだまだ日本語では掲載情報があまりない場所まで、「とにかくデンマークの隅から隅まで色んな場所を観光する事」が私の留学中の1つの目標でもあるので、私が訪れた観光地をこれからじゃんじゃん載せていきます~☆第2弾の今日はコペンハーゲンにあるとっても素敵な図書館、「Det Kongeli...

ロイヤルコペンハーゲンに併設されているカフェ「Royal Sumushi cafe」

いよいよ今日からは可愛い&素敵なデンマークのお店を紹介していきます!!第1回目の今日はコペンハーゲンにある私のお気に入りの「The Royal sumushi Café (ザ・ロイヤル・カフェ)」をご紹介♪♪コペンハーゲンで有名なもの!といえば「ロイヤル・コペンハーゲンの食器」ですよね♪ロイヤル・コペンハーゲンの本店はコペンのストロイエの中にあるのですが、このお店の隣に「The Royal sumushi Café (ザ・ロイヤル・スムシカフェ)」...

コペンハーゲンで最も有名なウォーターフロント「ニューハウン(Nyhavn)」

前回の記事で「コペンハーゲン」について簡単にご紹介しましたが、今日はコペンの中にある素敵な観光地をご紹介したいと思います!第1弾として今日ご紹介するのは「ニューハウン(Nyhavn)」♪♪「ニューハウン(Nyhavn)」はデンマーク・コペンハーゲンにある地域でコンゲンス・ニュトー広場の東、アマリエンボー宮殿の300mほど南にあるコペンハーゲンを網の目のように通う運河に作られた港です。↑真夏のニューハウン(晴れている日は最...

Trip@Danmark in Copenhagen (コペンハーゲン)

今日から前回の記事の宣言通り(?)、デンマークの観光地や素敵な町を紹介していきたいと思います!やっぱり「デンマーク」と言えば首都である「Copenhagen (コペンハーゲン)」は外せないので、、、今日はコペンからご紹介♪♪シェラン島の東の海岸にあり、デンマーク東部に位置する「コペンハーゲン」はデンマーク最大の都市であり首都である町です。コペンハーゲンはその名の由来である「商人たちの港」というだけあって、今も...

観光情報掲載スタートします!!

最近だいぶデンマーク出身のデザイナーの話ばかりの記事になってしまっていたので、、、今日から新規一転!デンマーク国内の都市や近郊の国々の観光情報についてご紹介していこうと思います(*^_^*)というのも私は大の「旅行好き♪」。大学生の頃から旅行が大好きで学校よりもバイト先に行く時間を費やしては、旅行に行く資金をせっせと稼いでいました。笑 特に海外旅行が大好きでバイト代を費やして色んな国を旅したなぁ~♪短期留学...

国内でもっとも注目されているデザインデュオ「コンプロット・デザイン(Komplot Design)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは国内でもっとも注目されているデザインデュオ「コンプロット・デザイン(Komplot Design)」。「コンプロット・デザイン(Komplot Design)」は1987年にデザイナーであり、建築家であるBoris BerlinとPoul Christiansenによって設立されたデザインデュオです。↑Komplot Design彼らは、デンマークデ...

今をときめくスカンジナビアを代表するデザイナー「セシリエ・マンツ(Cecilie Manz)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは今をときめくスカンジナビアを代表するデザイナー「セシリエ・マンツ(Cecilie Manz)」。↑Cecilie Manz「セシリエ・マンツ(Cecilie Manz)」は、1972年デンマーク生まれのデザイナーです。The Danish Design Schoolで家具に関する全ての履修課程を修了し、卒業後のヘルシンキ留学において機能性...

北欧で最も人気の高いデザイナーのひとり「アンヌ・ブラック(Anne Black)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは北欧で最も人気の高いデザイナーのひとり「アンヌ・ブラック(Anne Black)」。↑Anne Black「アンヌ・ブラック(Anne Black)」は1971年デンマーク生まれの陶芸作家です。2001年に、コペンハーゲンの共同ワークショップで最初のコレクションを発表したのを皮切りに、精力的に創作活動に取り組み、2...

多方面で活躍するヨーン・ウツソンの娘「リン・ウツソン(Lin Utzon)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは多方面で活躍するヨーン・ウツソンの娘「リン・ウツソン(Lin Utzon)」。↑Lin Utzon「リン・ウツソン(Lin Utzon)」は昨日ご紹介した、シドニーオペラハウスの生みの親「ヨーン・ウツソン(Jørn Utzon)」の娘で、技芸家であり、工業テキスタイル・デザイナーでもあるデンマークを代表するアーテ...

シドニーオペラハウスの生みの親「ヨーン・ウツソン(Jørn Utzon)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはシドニーオペラハウスの生みの親「ヨーン・ウツソン(Jørn Utzon)」。「ヨーン・ウツソン(Jørn Utzon)」は造船技師の息子として生まれ育ち、コペンハーゲンのロイヤル・アカデミーで学んだ建築家です。↑Jørn Utzonスティーン・アイラー・ラスムッセンに師事し、卒業後に、世界各地の伝統的な建...

Quality of Lifeを追求し続けた「ポール・クリスチャンセン(Poul Christiansen)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはQuality of Lifeを追求し続けた「ポール・クリスチャンセン(Poul Christiansen)」。「ポール・クリスチャンセン(Poul Christiansen)」は、建築の芸術学校のデンマーク王立アカデミーで訓練を受けたデンマークのデザイナーです。↑Poul Christiansen彼は、1977年から1986年にIB&ヨルラスムッセンの建...

現代北欧デザインの第一人者「エリック・マグヌッセン(Erik Magnussen)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは現代北欧デザインの第一人者「エリック・マグヌッセン(Erik Magnussen)」。↑Erik Magnussenエリック・マグヌッセン(Erik Magnussen)はコペンハーゲンに生まれのデザイナーで、学生時代は工芸デザイン学校でセラミックを専攻。1960年に銀賞を受賞して卒業しています。学校を卒業後は、長年にわ...

Nanna Ditzel と共に活躍したデザイナー「ヨルゲン・ディッツェル(Jorgen Ditzel)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはNanna Ditzel と共に活躍したデザイナー「ヨルゲン・ディッツェル(Jorgen Ditzel)」。↑Jorgen Ditzel「ヨルゲン・ディッツェル(Jorgen Ditzel)」は1921年生まれのデンマークを代表するデザイナーの一人です。彼は1946年にNanna Ditzelと結婚し、2人でデザイン事務所を設立します。事務所設立...

デンマークを代表する女性家具デザイナー「ナナ・ディッツェル(Nanna Ditzel )」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはデンマークを代表する女性家具デザイナー「ナナ・ディッツェル(Nanna Ditzel )」。↑Nanna Ditzel 「ナナ・ディッツェル(Nanna Ditzel )」は1923年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。1946年工芸美術学校卒業後、夫であるヨルゲン・ディッツェル氏と共に事務所を設立しました。1961年にヨルゲン...

デンマークが世界に誇る木製玩具の生みの親「カイ・ボイスン(Kay Bojesen)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはデンマークが世界に誇るロングセラー木製玩具の生みの親である「カイ・ボイスン(Kay Bojesen)」。↑Kay Bojesen「カイ・ボイスン(Kay Bojesen)」はデンマーク生まれのデザイナーです。Georg Jensen (ジョージ・ジェンセン) で修行を積み、1910年に銀細工師として独立。彼は独立当初、木製人形な...

木工アート製作の天才「ハンス・ブリング(Hans Bolling)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは木工アート製作の天才「ハンス・ブリング(Hans Bolling)」。↑Hans Bollingハンス・ブリング(Hans Bolling)は1931年デンマークで生まれのデザイナーです。彼は当初、広告デザイナーを目指していましたが、後に建築を専攻する夢を追って、デンマーク王立芸術大学に入学します。大学で「建築」を...

シンプルなデザインで最大限の機能と遊びを追求し続けた「クリスチャン・ヴェデル(Solmer Vedel)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはシンプルなデザインで最大限の機能と遊びを追求し続けた「クリスチャン・ヴェデル(Solmer Vedel)」。↑Solmer Vedel「クリスチャン・ヴェデル(Solmer Vedel)」はデンマーク近代家具の礎を気付いたコーア・クリントに師事し、バウハウスの影響を受けながらデザインと機能の融合を追求しデザイナ...

北欧家具の鬼才「ポール・ケアホルム(Poul Kjærholm)」

今日も昨日に引き続き、デンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナーをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは北欧家具の鬼才「ポール・ケアホルム(Poul Kjærholm)」。「ポール・ケアホルム(Poul Kjærholm)」はインターナショナルスタイルの影響を受けた、シャープで直線的な作品で知られるデンマークの家具デザイナーです。↑Poul Kjærholmデンマークのオスターヴゥローに生まれ、当初は画家を目指してい...

デンマーク近代家具デザインの父「コーア・クリント(Kaare Klint)」

さて、少し間が空いていましたが今日から数日間の間はデンマーク出身の建築家や家具、プロダクトデザイナー紹介を再開!!という事で、今日はデンマーク近代家具デザインの父「コーア・クリント(Kaare Klint)」をご紹介したいと思います。コーア・クリント(Kaare Klint)は1888年デンマーク・フレデリックスボル生まれ。1924年コペンハーゲン王立美術アカデミーの有力な家具学科の設立に貢献し、同学部の講師と建築学の教授にも...

デンマークに留学して良かった事

気づけばもう11月初旬!8月にデンマークに来てから、あっという間に留学生活も4ヶ月目に突入しようとしていますが、、、時間が経つのは本当早い~(゚ロ゚)それもこれも、「留学生活が充実しているからだ」と思いたいのですが、何だか生活に慣れるのに精一杯で、何にも出来ていない気がする今日この頃。もうすぐ5ヶ月目に早くも突入する勢いで、色々ヤバい~!!と焦る気持ち大ですが、生活に慣れてきたからこそ、留学先を「デンマ...

アシスタント学生制度@Egmont Højskolen

前回、前々回と私の現在在学している「Egmont Højskolen (エグモントホイスコーレン)」について簡単に説明させて頂きましたが、今日は先日少しご紹介した「アシスタント(ヘルパー)学生制度」ついて紹介したいと思います。この学校の良さを一言では言い表す事は出来ませんが、、、障害がある生徒にとってはまさに『パラダイス!!』の様な場所です。というのもエグモントでは「BBA(パーソナルアシスタント)制度」という制...

「Egmont Højskolen 」ってどんな所??_No.2

前回の記事で私の今、留学している「Egmont Højskolen (エグモントホイスコーレン)」の事について簡単に書きましたが、今日は簡単な説明第二弾★ 前回の記事で「障がいのある生徒と障がいのない生徒が共同生活をして学ぶとてもユニークな学校です」と記載しましたが、記載の通りエグモントにいる3~4割の生徒は何らかの障害を持っています。というのも元々この学校はデンマークの全国障害者協会によって身体障害者だけの学校とし...

「Egmont Højskolen 」ってどんな所??_No.1

だいぶ留学前の話ばかり書いてしまっていたので、、、今日からは留学先である学校の事や留学している今の生活について色々と書いていこうと思います!と、いう事で今日は第一弾として私が今在学している「Egmont Højskolen (エグモントホイスコーレン)」について簡単にご説明↓↓↑エグモントホイスコーレン正面玄関前☆★エグモント・ホイスコーレンは、デンマークで発祥したフォルケホイスコーレンの一つで18 歳以上の成人を対象...

留学前準備_No.4~仕事(転職後)~

前回留学前にしていた「仕事」について書いてみましたが、今日はその続き。前回の記事はこちら↓留学前準備~仕事(転職前)~前回記載したように、私は家庭の事情等かさなり新卒として入社してからわずか2年で1社目を退社しました。色々悩んだあげくの選択だったけど、運よく2社目の会社には良き同僚や上司に恵まれ、とても良い環境の中で仕事をさせてくれる良い会社でした。「ザ・建築業界の会社」という会社で在籍していた支...

留学前準備_No.3~仕事(転職前)~

さて、近日中はフィンランド&エストニアの旅行記を掲載していたので、だいぶ話がそれてしまいましたが、今日は留学準備のお話に戻りたいと思います!前回まで留学前準備として「学校選び」について書いてみましたが、今日は「仕事」について書いてみようと思います。留学前の準備として一番大変だったのはやっぱり「仕事」に関する事。前回の記事にも書きましたが、私は色々な事情が重なった関係もあって、留学する前は転職して1...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。