2014年02月の記事

スポンサーサイト

フィンランド・ロヴァニエミの旅~アットホームなスキー場「Luosto」~

今日も昨日に引き続き、「フィンランド・ロヴァニエミ」にある名所についてご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはロヴァニエミ郊外にあるスキー場「Luosto」。せっかく雪質の良い北欧に来たのだからサラサラな雪の上でスキーがしておきたい!と思い、滞在中忙しいスケジュールの合間をぬってスキー場も今回ちゃっかり行ってきました♪私は今回「Raudanjoki」という町にあるフィンランド人の方が経営しているペンショ...

フィンランド・ロヴァニエミの旅~大型ショッピングセンター「Sampo Center」~

今日も昨日に引き続き、「フィンランド・ロヴァニエミ」にある名所についてご紹介していきたいと思いますが、「旅行」と言えば楽しみは「ショッピング!」の方もいらっしゃると思うので、今日はロバニエミの街の中心にある大型のショッピングセンター「Sampo Center(サンポセンター )」を紹介したいと思います♪...

フィンランド・ロヴァニエミの旅~サンタクロース村~

今日は昨日に引き続き、「フィンランド・ロヴァニエミ」にある名所についてご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはロヴァニエで一番有名だと言っても過言ではない「サンタクロース村」。↑サンタクロース村の様子ここはロヴァニエミ市近郊にあるアミューズメントパーク。サンタクロース村には、サンタクロース・オフィス、サンタクロース郵便局、クリスマスグッズの店などが建てられており、毎年、世界中から何十万人...

フィンランド・ロヴァニエミの旅~北極圏博物館「Arktikum(アルクティクム)」~

今日は昨日に引き続き、「フィンランド・ロヴァニエミ」にある名所についてご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのは北極圏博物館「Arktikum(アルクティクム)」。ここは、北極地方で自然と共に生きてきた人間と自然の歴史、過去から未来における人々の生活様式などを展示物を通して見ることができる博物館で、アルヴァ・アールトが設計した事でも有名です。↑博物館館内の様子今回は大雪の日にここをおとずれたので、...

フィンランド・ロヴァニエミの旅~ロヴァニエミについて~

さて、今日から数日間は久々に私の旅行記を掲載しよう~☆という事で、先日休日を利用して行ってきた「フィンランド・ロヴァニエミ」について、書いて行きたいと思います。「フィンランド・ロヴァニエミ」と言えば「サンタクロース村」がある事で有名な場所なフィンランドを代表する観光都市です。毎年特に冬の寒い時期になると「オーロラ」を観測出来るという事もあり、「サンタクロース村」と「オーロラ」を目的に来る観光客で賑...

こんな授業やってます@Egmont~Lampefeber~

さて、昨日エグモントのイントロ週の様子について紹介してみましたが、今日も引き続き「エグモントの授業」について紹介したいと思います。今日紹介するのは「Lampefeber(ランプフェーバー)※デンマーク語」という授業。この授業は前回の記事で紹介した「選択授業」の1つで、秋学期は「Aモジュール」という科目の時間に選べる授業だったので、私は週に2回受講していました。どんな事をするかというと、、、まさに授業名の通り「...

こんな授業やってます@Egmont~イントロ週~

今日は久々に現在私が留学中の「エグモントホイスコーレ」の事について書いてみたいと思います。というのも、日本の友達に良く「学校ではどんな事してるの?」「どんな授業があるの?」と聞かれる事が多いのですが、電話やメールでは中々内容がとても伝えづらい(><)という事で、写真と文章で視覚的に内容が伝えやすいブログを活用して、これからはちょこちょここのブログに授業内容やエグモントの生活の様子も沢山載せて行こう...

街のシンボル「オーフス市庁舎(Aarhus City Hall)」

今日も「オーフス」市内にある勧めスポットを紹介していこうと思いますが、今日ご紹介するのはオーフスのシンボル的な存在となっている「オーフス市庁舎(Aarhus City Hall)」。ここは現代のデンマークデザインと建築の名を世界的にしたアルネ・ヤコブセンとエリック・ミュラーによって設計された建物で、現在も町の「市庁舎」としての役割も果たしている建物です。↑オーフス市庁舎内観高い時計塔をもつ角ばった建物に、大理石製...

ショッピングを堪能出来るメインストリート in オーフス

今日も「オーフス」市内にある勧めスポットを紹介していこうと思いますが、今日はオーフスでショッピングを堪能出来るメインストリートをご紹介したいと思います。↑オーフスの街中の様子まずはオーフスの中心に位置する「Park Allé (パーク・アッレ)通り」。この通りはオーフス中央駅からオーフス市庁舎前にかけて通っているオーフスの中心的な通りとなっていて、駅前からオーフス市庁舎前までは、店数も少ないですが、オーフス...

デンマークを代表する傑出した野外博物館「Den Gamle By(デン・ガムレ・ビュ)」

さぁ、今日も「オーフス」市内にある勧めスポットを紹介していこうと思いますが、今日ご紹介するのはデンマークを代表する傑出した野外博物館「Den Gamle By(デン・ガムレ・ビュ※別名:オールドタウン)」。...

北欧最大級の現代美術館「アロス・オーフス美術館(Aros Aarhus Kunstmuseum)」

今日も「オーフス」市内にある勧めスポットを紹介していこうと思いますが、今日ご紹介するのは北欧最大級の現代美術館「アロス・オーフス美術館(Aros Aarhus Kunstmuseum)」。ここは2004年4月に創設されたばかりで、まだオープンして10年足らずの美術館なのですが、現在は「オーフス」を代表する建築と言っても過言ではない位、有名な建物となっています。↑美術館外観なんでそんなに有名なのかというと、、、第一に挙げられる理...

デンマーク皇族の夏の休暇施設「マーセリスボー城(Marselisborg Slot)」

さて、昨日から始めた「オーフス」市内にある勧めスポット紹介も今日で2日目!という事で、今日はオーフス郊外にある「マーセリスボー城(Marselisborg Slot)」についてご紹介したいと思います。「マーセリスボー城(Marselisborg Slot)」とは先々代のデンマーク国王、クリスチャン10世とアレキサンドリーネ妃の御婚約を祝って、国民が記念に贈ったお城です。「お城」と言っても、外観は「館」の様になっているのですが、現在で...

デンマークで最も長い大聖堂「オーフス大聖堂(Århus Domkire)」

今日から数日間は、昨日ご紹介させて頂いた「オーフス」の町にあるお勧めスポットをご紹介していこうと思います!第1回目の今日ご紹介するのは「オーフス大聖堂(Århus Domkire)」。↑オーフス大聖堂外観ここは奥行が93mもある、デンマークで最も長い大聖堂です。建造されたのは1201年ですが、当時の建物は今はなく、現存するのはベアント・ノトケによって15世紀に改築されたものなのだそう。1479年に造られた祭壇は当代随一の芸...

Trip@Danmark in Århus (オーフス)

さて、最近デンマークの観光地や素敵な町を紹介していなかったので今日からまた再開!!という事で、今日は私の住んでいる町近郊にあるデンマーク第二の都市「Århus(オーフス)」という町をご紹介したいと思います。↑オーフスの街中の様子「デンマーク」と言えば首都である「Copenhagen (コペンハーゲン)」を思い浮かべる人が大半だと思いますが、「Århus(オーフス)」はコペンに続いてデンマーク国内で、2番目に大きな都市で...

デンマークのバレンタイン♥

2月14日。今日は「バレンタインデー」ですね♪日本でバレンタインといえば、『チョコ』一色で、毎年会社の先輩や上司にどこまでチョコを配ればいいのか頭を悩まされていた記憶があります(^_^;)日本では一つの「記念日」と言える程、定着している「バレンタインデー」ですが、デンマークのバレンタインってどんなものなのだろ~と思い、結構ワクワクしていた私♪海外で迎えるバレンタインは今年が初だったので、どんな風に行われるの...

Egmont Højskolenの「授業」について~授業選択の仕方編~

ここ数日、私の留学先である「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)」の授業について書いてきましたが、記事にも書いた通りエグモントは「選択授業」が沢山あります!「ところで、選択授業ってどうやって選ぶの??」という疑問も湧いてきた人もいると思うので、今日は「授業選択の仕方」について紹介したいと思います。↑授業紹介の日の様子エグモントに入学すると、はじめの方に渡されるのがこの冊子。これはその期に受...

Egmont Højskolenの「授業」について~選択授業編~

昨日に続いて、今日も私の留学先である「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)」についての記事を書いていこうと思いますが、今日は昨日告知した通り「選択授業」について、書いて行こうと思います。昨日の記事にも書きましたが、エグモントには「ライン」と呼ばれるメインの授業と、その他「選択授業」が取れる様になっています。「選択授業」は半期に1回、3つの授業を選ぶ事ができ、大体の授業が週に1コマまたは2コ...

Egmont Højskolenの「授業」について~ライン(メイン)授業編~

さて、昨日の記事で私の留学先である「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)」の「時間割」についてご紹介させて頂きましたが、今日はいよいよ「授業」について、書いて行こうと思います。↑私の学校の校舎☆こんな所で勉強しています~(*^_^*)先日のUPした記事で少し説明しましたが、現在エグモントでは「ライン」と呼ばれるメインの授業と「選択授業」をそれぞれ選んで受けるスタイルになっています。どちらも紹介したい...

Egmont Højskolenの「授業」について~時間割編~

昨日の記事で私の留学先である「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレン)」の授業について、少し記載させて頂きましたが、今日は学校の授業がどんな「時間割」で授業が行われているのか紹介したいと思います。現在、エグモントホイスコーレンの授業は基本的に月~金曜日で、土日はお休みとなっています。(※イベントのある時は土日にも授業がある日がたまにあります(><))平日は大体授業が3コマ(3時間)あり、1日の時...

Egmont Højskolenの「授業」について~授業の様子~

このブログもスタートしてから早くも5ヶ月が経とうとしていますが、思えば留学先の学校の事について全然書いていない(゚ロ゚)という事で、今日はちょこちょこと、私の在学している「Egmont Højskolen(エグモントホイスコーレ)」について書いていこうと思います。まず本日はエグモントの「授業」について。授業は留学前と留学後では私の想像していたものとだいぶ違いました。まず留学前は「障害者に合わせた授業」「福祉に関係する...

「ドイツ・ベルリン」ってこんな街でした☆

さて、2月頭からずっと掲載してきた「ベルリン」の観光地や建築・デザインにまつわる名所を紹介ですが今日で記事はラスト☆ラストと言っても、既に私が訪問した名所はほぼ紹介し終わってしまったので、今日は私が感じた「ベルリン」について書き記しておこうと思います。まず、「ベルリン」に行って思ったのは「大都会だな」ということ。笑 東京やロンドンに比べたらやはり人ごみも少ないですが、電車の中でも町の中でもどこにで...

ドイツの近代デザイン史に輝く学校「バウハウス」

先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日でもう7日目!という事で今日は20世紀初頭にドイツで生まれ、世界にその名を馳せた「バウハウス(Bauhaus)」をご紹介したいと思います。Designの勉強を勉強した人は一度はこの名前を聞いた事があると思いますが、「バウハウス」は、1919年ドイツ・ヴァイマルに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校です。(※その流れを汲...

近未来的なガラスドームが有名な「ドイツ連邦議会議事堂」

さて、先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日でもう6日目!という事で、今日はベルリンの景色と近未来的なガラスドームが堪能出来る「ドイツ連邦議会議事堂(Deutscher Bundestag)」をご紹介したいと思います。ここはベルリン・ミッテ区にある議事堂で現在はドイツ連邦議会の議場が置かれている場所です。1871年に帝政ドイツが誕生して以来建設が計画され、1894年に完成した帝国議会議事堂は改築されました。第2...

ガラス張りのモダンな建物「新ナショナルギャラリー」

今日も昨日に引き続き、私の訪れたドイツ・ベルリンの名所をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「新ナショナルギャラリー(Neue Nationalgalerie)」。↑ギャラリー内観の様子この美術館は1968年に建てられた近代から現代の絵画作品を所蔵している巨大な美術館で、ノルデ、キルヒナー、グロス、ディックス、ムンクをはじめ沢山の作品を所蔵しています。所蔵している絵画の多さだけでなく、ミース・ファン・デア・ローエ...

管弦楽団の本拠地「ベルリン・フィルハーモニー」

さて、先日から掲載しているドイツ・ベルリンの名所紹介も今日で4日目!という事で、今日は「ベルリン・フィルハーモニー(Berliner Philharmonie)」についてご紹介したいと思います!ここは1963年に斬新なコンサートホールとして完成したコンサートホールです。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠地とするホールとしても有名であり、音響の良さは抜群で、東京のサントリーホールの手本にもなったのだそう。(by ウィキペ...

ベルリンのランドマーク「テレビ塔」

今日も昨日に引き続き、私の訪れたドイツ・ベルリンの名所をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「Fernsehturm(テレビ塔)」。↑テレビ塔の入口付近(世界中のタワーの展示がされています)ここはベルリンミッテ区のアレクサンダー広場(Alexanderplatz)にある、ベルリンのランドマークタワーで、現在高さ368mで、ベルリンで最も高い構造物となっています。このテレビ塔は旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)によって1965~...

東西ドイツ統一象徴「ブランデンブルク門」

昨日から私が訪れたドイツ・ベルリンの名所を紹介していこうという事で、ベルリンの名所について書いていますが、今日は2日目という事で、東西ドイツ統一象徴「ブランデンブルク門」を紹介したいと思います。ここは「Potsdamer Platz(ポツダムプラッツ)」という駅に近く、私はこの門がここにあるとは知らずに通りかかったのですが、通りかかっただけでこの門が何かしら歴史的に重要な建築物だという事だけは、すぐわかりました...

ドイツ分断・冷戦の象徴「ベルリンの壁」

気づけばもう2月に入ってしまいましたね(><)私もデンマークに来て半年が経ち、デンマークでも生活も板についてきました♪生活にも色々なれて来て、生活していく中で色々と見えてきた「デンマーク」についてもっともっと載せて行こうと思っているのですが、、、その前に!!冬休み中に行っていた「ドイツ ベルリン」で訪れた場所を記録として書いておきたい!という事で、今日から1週間程は「ベルリン」滞在中に私が訪れた観光...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。