上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trip@Danmark in Århus (オーフス)

さて、最近デンマークの観光地や素敵な町を紹介していなかったので今日からまた再開!!という事で、今日は私の住んでいる町近郊にあるデンマーク第二の都市「Århus(オーフス)」という町をご紹介したいと思います。
オーフス
↑オーフスの街中の様子

「デンマーク」と言えば首都である「Copenhagen (コペンハーゲン)」を思い浮かべる人が大半だと思いますが、「Århus(オーフス)」はコペンに続いてデンマーク国内で、2番目に大きな都市です。

中央ユラン地域という場所に位置し、人口は約29万人。オーフスはデンマーク第2の都市でありながら、町の規模はとっても小さい!!その証拠にオーフスのスローガンは「世界で最も小さな大都会 World Smallest Big City」となっており、このスローガンが示す様に、小さい都市ながらも都市としての機能が整っていて、魅力的な博物館や美術館等の見所が多いことでも知られています。(by ウィキペディア)

オーフスの街中には学校や小さなギャラリーが沢山点在しているという事もあり、「芸術と学生」の町としても有名です。1928年に創設されたオーフス大学がある事でも知られており、こちらの大学に留学している日本人学生も多い様子。

この街は「観光する」というよりも「生活する」のにとても適した町だと私は思っていますが、観光したい人にもお勧めの場所は沢山あります。

町のシンボルである「オーフス大聖堂」をはじめ、北欧最大級の現代美術館である「アロス・オーフス美術館」、17~18世紀にはじまり現在までのデンマークの建物が移築され小さな街を形成している野外博物館「Den Gamle By(デン・ガムレ・ビュ)」等など、オーフスに来たなら一度は訪れて頂きたい場所は沢山あります!

また大聖堂前の広場から鉄道駅に向かって真っすぐ延びる「Park Alle(パーク・アッレ通り)」はお買い物を楽しみたい人にはお勧め♪

と、お勧めの場所は沢山あるので近日中にオーフスの見所は沢山UPしていこうと思います(*^_^*)

ウィキペディア:オーフスについて
町の公式HP:http://www.aarhus.dk/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。