上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな授業やってます@Egmont~Astronomi~

さて、今日は久々に現在私が留学中の「エグモントホイスコーレ」の「授業」について紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは選択授業の1つである「Astronomi」という授業。これは日本語に訳すと「天文学」という意味なのですが、まさに惑星や天体等「天文」についての内容をこの授業では学びます。
天文学7
↑授業の様子

なぜ私がこの授業をとったかというと、、、「星を見に行けるよ」と言われたから。笑 「天文」にものすごい興味があった訳ではないけれど、デンマークはとても星が綺麗なのでこんな綺麗な場所で天体観測出来るならしたい!!と思い受講しました。
(特にエグモントのあるHOUという場所は、田舎なので、高い建物や町の光が少ない為、毎日プラネタリウム並に学校の敷地内から綺麗な星が沢山見れます。)

しかし、受講してから気づきましたが、、、授業があるのは星なんて見えない「昼間」の時間!!「昼間の授業の時はどうするのだろう~?」と思っていたのですが、受講してみたらなんと天文学の専門的なビデオや講義を永遠に聞き続けるというスタイルが多い授業で、英語もそんなに流暢ではない私にはかなり、厳しい授業だったという事が判明しました。。。(゚д゚lll)

毎回見るビデオは、アメリカのTV番組でやっているドキュメンターリーだったので、内容は全部英語なのですが、専門用語の多い天文学の英単語は全部が全部わかるはずがなく、、、授業中は内容を理解するのにかなり苦戦しました(* ̄□ ̄*;

しかし、そんな中でもこの授業で良かったのは本当に「星」を見に行けたこと。今期は昼間の授業の時間外に2~3回、朝方にみんなで大きな望遠鏡をもって、学校の近くにある海辺に集まり、天体観測を行いました。

この授業を行ったのは12月だったので、外はめっちゃ寒い!!デンマーク人は寒いのがとても嫌いなので、スキーウェアを着てきたり、布団をかぶって来ている子もいました。笑
天文学8 天文学9 天文学
↑天体観測の日の様子

寒いだけでなく、朝方だったからかなり眠かったのですが、真っ暗な空に浮かび上がる星たちはとても綺麗♪♪先生が持ってきてくれた大きな望遠鏡越しに、この時期に見える星や月を観測☆説明が全部英語なので、細かい詳細まではよく理解できませんでしたが、、、綺麗だった事は確かです(^^w)笑
天文学6
↑天体観測の日の様子2

でも「朝」に観測しに行ったので、、、気づいたらあっという間に日が昇ってきてしまった(* ̄□ ̄*;夜に出る星を長く見ることは出来なかったのですが、、、観測していた海辺から綺麗な朝焼けを見る事が出来て、これはこれでとても綺麗でした(*^_^*)
天文学3 天文学2 天文学4
↑天体観測の日の様子3

日本の東京では見る事の出来ない、綺麗に澄んだ夜空に見える星はとっても素敵で、思わず日本に帰りたくないと思ってしまう様な、素敵な空でした(*^_^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。