上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Egmont Højskolen 」ってどんな所??_No.2

前回の記事で私の今、留学している「Egmont Højskolen (エグモントホイスコーレン)」の事について簡単に書きましたが、今日は簡単な説明第二弾★

 前回の記事で「障がいのある生徒と障がいのない生徒が共同生活をして学ぶとてもユニークな学校です」と記載しましたが、記載の通りエグモントにいる3~4割の生徒は何らかの障害を持っています。

というのも元々この学校はデンマークの全国障害者協会によって身体障害者だけの学校としてスタートされたそうで、1970年頃から「障害者、健常者を分けない統合教育」の主旨からすべての人を学生として受け入れるようになったとか。
車いすユーザー学生
↑授業中の写真。こんな風に車いすユーザーがすんごい沢山います!!

 この学校に来て最初やっぱり衝撃だったのは本当に「障害のある生徒が沢山いる」事!!
校内には電動車いすを乗り回している子達が沢山いるし、自閉症の子や盲目の子等色んな障害をもった学生がいたるところで普通に学校生活を送っています。日常生活で障害者とは全然関係のない生活を送ってきた私にとっては凄い衝撃的な光景で、「本当にこの学校でやっていけるのか??」と当初は不安に思っていました。。。しかし、ここに来て数か月経ちますが今となってはなんの違和感も感じません。

なんでかというと「障害者」という枠にとらわれず皆がみんな平等(?)に生活しているから。障害がある子もない子も一緒になって同じ授業を受けているし、全く同じ生活をしていますが、何も問題なく過ごせてしまうのがここエグモント。日本では絶対に考えられない環境ですが、「?!」とビックリしてしまう様なこともこの学校では当たり前に行われています。まさに「ノーマライゼーション」が実践されている学校だなと身を持って体験しています。


学校は障害者も健常者も平常に暮らせるよう設備もケアも整備されて、障害者がある生徒も問題なく入学する事が出来ます。日常生活の面でも心配はご無用で障害を持ち介護が必要な生徒には、健常者の生徒がヘルパーとしてつきます。ただしこれはボランティアでなく、「障害者が自分の介護に適った学生を雇う」というシステムをとっています。

その為、障害者の生徒は自分の「自立」を目的に入学してくる生徒がほとんどですが、健常者の生徒に関してはほとんどの子が「ヘルパー学生」として在学しています。このヘルパー学生の生徒達は「将来看護や福祉の仕事に就きたい」という人が多いのかと思いきや、そうではなく「お金を稼ぎながら学校に通う事が出来る」という点が良くて来ている生徒が多い印象を私は受けています!(看護や福祉の仕事に就きたくて来ている子ももちろんいます!)確かにお給料をもらいながら、学校に通う事が出来、さらに「ヘルパー」としての経験が出来る学校なんて、まさに魅力的ですよね♪そんな学校日本にも欲しい!!笑
ヘルパー学生については話すと長くなるので、、、またおいおい書いていこうと思います。


と、なんでこんなに「学校情報を沢山載せていこう」と思っているかというと自分が留学する際、学校の情報を入手するのにとても苦労したから(><)


最初にこの学校を知った時、情報が得られるのがHPしかありませんでした。でもHPには「よき人生とは、、、」うんちゃらかんちゃらと書いてあるし、あんまりしっくり「エグモント」という学校がどんな事をやっている学校なのか良くわからなかった!!

そこで、まず最初にこの学校にいる唯一の日本人の先生にメールで「留学を検討しているがどんな事をやっている学校なのか??」と問い合わせしましたが「とりあえずOB達が交流する用のFACEBOOKのページがあるから、質問があればここに投稿してください」という回答が来たのみ。。。

「え~質問には答えてくれないのかい!」と思ったけれど、しぶしぶFBブループに入れてもらい、ページを見てみる事にしました。すると結構色んな先輩達が色々と書き込みしていたので、「まずはメールするよりも誰か先輩にあって色々話を聞いた方が早いだろう!」と思い活発に書き込みや投稿をしていた先輩に直接コンタクトをとって、その先輩から色々と学校に関する情報を教えて頂きました。

その時に「障害者も健常者も一緒になって普通の授業を受けている」事や「いろんな授業が選択できる小さな大学の様な感じ」という事、そして「なんだこれ??」という行事が沢山ある事を知りましたが、未知な事が多すぎて、話を聞いただけではあまりイメージがわかなかった。。。
でもその先輩には「とにかく良い学校だから絶対に行くべし!」と言われました。

その先輩の紹介で、他の先輩にも会う機会があり色んな人に話を聞いたけど、私があった人はみんながみんな
「エグモントは良い!」と言っていました。「何がどんな風にいいんだろ??」っと当時はその良さが全くわからなかったけど、いざ現地に留学してみて何だかその意味がわかった気がします。

だから私も「『エグモントの良さ』を私なりに伝えたい!」と思い、このブログに記載する事を思いつきました。
どんどん授業や学校の方針も常に変化しているので、どこまでエグモントに興味を持っている方への有力な情報になるかはわかりませんが、、、このページを通して「エグモントが好きな人が増えてくれれば♪」という思いを込めて、色々書いていこうと思います!


※エグモントの公式HPはこちら→Egmont Højskolen HP



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。