上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的にも珍しい博物館「デンマーク女性博物館(kvindemuseet I Danmark)」

今日は3月3日。日本ではひな祭りですね(^-^)ひな祭りと言えば、「女の子」のすこやかな成長を祈る節句の年中行事の事ですが、デンマークにも「女性」にまつわる博物館があります。

それはオーフスにある「デンマーク女性博物館(kvindemuseet I Danmark)」。ここは女性に焦点を絞った博物館で、世界的にも珍しい博物館だと言われているのだそう。
女性博物館
↑女性博物館外観

「博物館の中には女性の地位の変化や紡ぎ出した文化、社会を支えた日常の営みを数々の写真や衣類、手記等を使って解説しています。」と私が持っていた観光本には書いてあったのを見て、興味が湧き、実際に行ってみた所、博物館の中は面白い展示品ばかり。
女性博物館2 女性博物館4 女性博物館5

女性博物館3 女性博物館6 女性博物館7
↑館内の展示品の様子

家庭で実際に使われていた調理器具や育児用の道具等、「女性」にスポットをあてた展示が多かったのですが、なんと女性用の下着まで展示されていて、ビックリ(°д°)
女性博物館17 女性博物館14 女性博物館12 
↑館内の展示品の様子2

「下着は何の為に展示してあるのか??」と疑問に思ってしまいましたが、、、笑 デンマークの歴史を感じさせる展示品が沢山あって、色々見学出来て面白かったです。
女性博物館18
↑館内に展示してあった「下着」

また常設展の他に、私が行った時は「デモクラシー」に関する展示も行われていました。昔のvideoが流れていたり、当時の女性リーダー(?)だった方が実際に来ていた洋服等が展示してあって、昔の様子が伝わってくる展示となっていました。
女性博物館9 女性博物館10 女性博物館11
↑「デモクラシー」に関する展示

また3階は「女性」とは関係なく、常に何かの企画展が行われています。今回はある写真家さんの撮影した写真を展示している写真展が開催されていましたが、これはこれでまた違った味が楽しめる展示となっていて、面白かったです。
女性博物館23 女性博物館22 女性博物館21

女性博物館24 女性博物館19 女性博物館20
↑写真展展示会場の様子

1階の入口横には待合室兼、女性にまつわるポスターや展示が沢山置かれています。中にはこんな大きなドールハウスがあり、ドールハウスの中も巧妙に作られていて、見ていて面白かったです(^-^)
女性博物館29 女性博物館26 女性博物館28
↑1階の入口横にある待合室

またこの部屋のとなりには小さな「図書室」があり、ここには「女性」にまつわる本や資料が沢山置かれています。歴史の本からファッション誌等ジャンルは多種多様なのですが、全部デンマーク語。笑 残念ながらデンマーク語が理解出来ないと、これらの本を読めないのですが、、、貸出はできないそうですが、いつでもここに来れば閲覧は無料で出来るそうですよ♪
女性博物館30
↑図書室

世界でも有数の「男女平等社会」であるデンマーク。その歴史のヒントがきっとここには沢山あるので、興味の湧いた方は是非行ってみてください(^-^)

**デンマーク女性博物館詳細***
公式HP:http://kvindemuseet.dk/dk.aspx


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。