上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Finland&Estonia旅行記~Helsinkiについて~

さて、突然ですが今日から少し「フィンランド・ヘルシンキ」and「エストニア・タリン」の旅行記を書いてみようと思います☆

と、言うのも学校に入学する前に、私がこの2カ国を旅行してきたから♪旅行した場所やそこの感想等、忘れないうちに何かに記録しておきたいな~とちょうど思っていたところなので、自分のメモ程度の内容しか書けないと思いますが、、、記載した内容が、今後ここに旅行される方やしたい方への少しでも参考になる情報になれば幸いです(^^)

掲載初日の本日は「Helsinki(ヘルシンキ)」について☆
ヘルシンキ4
↑Helsinki市内の様子

とりあえず、この町のことについてあまり良く知らなかったので、ウィキペディア先生で調べてみましたが、ウィキに載っていた内容はこんな感じ~↓

フィンランド共和国の首都ヘルシンキは、人口約60万人のバルト海に面するモダンな都市です。国の南端に位置し、市域人口は604,380人。バルト海に面しており、多島海のヘルシンキ湾が美しい海岸線を形作っており、別名、「バルト海の乙女」とも呼ばれています。街自体は約450年の歴史を持っていますが、現在のような街の骨格ができたのは19世紀半ばなのだそう。フィンランドの政治・経済・文化・芸術の中心で、各種博物館や美術館、コンサートホールなど、いろいろな文化施設がそろっており、ライブハウス(やコンサート)が多く、その方面の情報発信に力をいれているのも特徴的。フィンランド湾内では船会社がクルーズを企画・催行しているほか、エクスカーションとして郊外へのハイキングなども楽しめます。(by ウィキペディア)

現在、EUの主要都市の中で6番目に、フィンランド国内においては最も高い人口増加率を誇り、その市域人口は2030年までに70万人に達すると予測されているのだそうです!!おそるべし大都市ヘルシンキ!!かなり巨大な街に成りつつあるのですね~(゚ロ゚)

そんな街に私が降り立ったのは8月初旬でしたが、天気も良いし、旅行には持って来いの素晴らしい気候♪♪夏は日がとても長いので、10時位まで太陽が出ていてビックリしましたが、「日が長い=安心して観光を夜遅くまで出来る」ので、なんか得した気分でした(^-^)

ヘルシンキ空港からとりあえず中央駅に向かいましたが、駅はとても大きくて人が沢山!!国内外から列車が発着し、トラムや地下鉄、バス等の市内の公共交通機関も停車する巨大なトランスポート駅の為、常に色んな人が出入りしている様です(* ̄□ ̄*;
ヘルシンキ
↑中央駅の様子

市内での移動は「トラム」がとても便利♪駅も沢山市内にあるし、私が今回泊まったホテルの最寄駅も「トラム」の駅だったので、ヘルシンキ到着早々、ホテルまではトラムで向かいました。
ヘルシンキ7 ヘルシンキ5 ヘルシンキ6
↑トラム外観&中の様子

トラムの中はこんな感じ~☆日本でいう「都電」の様な感じでしょうか?日本の都電よりは中も広々していているし、とても綺麗だったので乗り心地もとても快適でした(^-^)

と、今日はヘルシンキの説明だけで、だいぶ長くなってしまったので、、、明日以降、旅行した場所については詳しく書いて行こうと思います!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。