上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい岩の教会「テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)」

今日も昨日に引き続き、「フィンランド・ヘルシンキ」and「エストニア・タリン」で私が訪れたお勧めの観光スポットをご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは美しい岩の教会「テンペリアウキオ教会」
テンペリアウキオ教会6
↑教会館内の様子

ここはヘルシンキ中心部のテンペリアウキオ地区にある、福音ルーテル派の教会です。
1961年のデザインコンペで採用されたスオマライネン兄弟の設計案により建設が行われ、1969年に完成したのだそう。

大岩を5~10mくりぬいて、岩を壁として用いた大胆な現代建築で、内側の壁はむき出しの岩盤になっていて、岩肌のさまざまな色彩が美しさを引き立てています。また、銅製の直径24mの天井と岩の間には、180のガラスをはめ込んだ採光の窓があり、教会内は非常に明るいのが特徴。音響効果がすぐれているため、しばしばコンサートホールとしても利用されているほか、こうした建物の意匠から、多くの観光客が集まるスポットになっています。(by ウィキペディア)

観光本を読んでいたとき、「『岩』がむき出しになっている教会ってどんな教会だよ~」とか思っていましたが、、、実際に本物を見に行ってみるとその迫力に圧倒されます!!

教会の外観はほとんど「岩」!笑 「えっこれ本当に教会なのだろうか??」と、館内に入るまでは凄い疑ってしまう程ですが、一歩中に入ると一瞬でその不安は吹っ飛びます。
テンペリアウキオ教会 テンペリアウキオ教会3 テンペリアウキオ教会2
↑教会外観の様子

中は天然の「岩」を活かして、「岩」が壁として使われており、その上に天井が取り付けたれたかの様なとっても斬新なデザイン。一瞬「なんだこれ!?」と思いますが、大きく付けられた天井のガラスから差し込む光が、岩に反射してとっても綺麗。教会の中なのだけれど、洞窟の中にいるかの様な、空の上にいるかの様な、不思議な感覚になる幻想的な空間。
テンペリアウキオ教会4 テンペリアウキオ教会7 テンペリアウキオ教会5 
↑教会館内の様子2

ヨーロッパの教会って大体デザインが似たりよったりで、教会を見るのは結構あきていた私ですが、この教会は見に行って良かったです!!ホントすごい綺麗だったし、時々小さなコンサートが開催されているそうなので、運がよければこの素敵な教会で音楽鑑賞も出来ちゃうかも??

是非、ヘルシンキに来た際は足を運んでみてください!!

*テンペリアウキオ教会***
住所:Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki, フィンランド
公式URL:http://www.helsinginkirkot.fi/fi/kirkot/temppeliaukion-kirkko
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。