上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trip@Danmark in Copenhagen (コペンハーゲン)

今日から前回の記事の宣言通り(?)、デンマークの観光地や素敵な町を紹介していきたいと思います!
やっぱり「デンマーク」と言えば首都である「Copenhagen (コペンハーゲン)」は外せないので、、、今日はコペンからご紹介♪♪
シェラン島の東の海岸にあり、デンマーク東部に位置する「コペンハーゲン」はデンマーク最大の都市であり首都である町です。

コペンハーゲンはその名の由来である「商人たちの港」というだけあって、今も町中には運河やニューハウンなどの船員街、倉庫街なども残り、古きよきヨーロッパの街並みが感じられます。

と、私の知識だけでは紹介しきれない部分が沢山あるので、、、こちらのサイトから色々調べさせて頂きました!
参考にしたサイトはこちら↓
・ウィキペディア(コペンハーゲン)
・スカンジナビア政府観光局(←ここのサイト色々載っててオススメです!!)

え~っと、リンク先のサイトを全部見るのは大変だと思ったので、、、私流に要約しちゃいました(^_^;)
要約した内容はこちら↓↓
***************************************************
現在のコペンハーゲン近海では古くからニシン漁が盛んでした。その漁村のひとつがあった場所に1167年、ロスキレの司教、アブサロンが要塞を築いたのが街の興りとなったそう。以来商人の港(コペンハーゲン)は拡大、発展し続け、王制の下にさまざまなスタイルの建物が建造されています。現存する歴史的建築物も多く、街のあちこちにルネッサンス様式やロココ様式などの見事な建物を見ることができます。

コペンで有名な観光地と言えば「ストロイエ (Strøget)」!ここはコペンハーゲン中心地の歩行者天国で、1961年に発足されたそうです。現在はコペンハーゲンの広大な歩行者道路網として、王室御用達の老舗から世界的な有名ブランドのブティックやデパート等のお店が沢山!!小路を入れば新進アーティストの小さな工房やアンティーク・ショップなど多様なショップや商品に出会うことができる素敵なショッピング通りとなっています!(^^)!
コペン_ストロイエ
↑コペンハーゲンのストロイエ

「デンマーク・コペンハーゲン」というと、「インテリアショップ」や「おしゃれカフェ」等デザインに関するお店が沢山!というイメージを留学前の私は持っていましたが、、、ショッピングだけでなく、さまざまな種類の博物館や美術館が多数点在しているのもコペンの魅力の1つです♪

国立博物館、国立美術館、トーヴァルセン美術館、ニュー・カールスベア美術館、労働者博物館、音楽史博物館、自由博物館、王立武器博物館、たばこ博物館、工芸博物館など、数え切れないほど沢山あり、デンマークの歴史や芸術はもちろん、現在のデンマーク事情を知るためには欠かせない場所となっています(*^_^*)

そして、忘れちゃいけないのが「チボリ公園」。デンマーク国内にある最大級の遊園地だそうなのですが、私はまだ行ったことがない!!けど、中央駅と並んで現在の街の真ん中にある緑豊かな公園で、中にはカフェやレストランも多く、遊園地としての乗物や野外ステージなどもあり、多くの人にとって絶好の憩いの場となっているそうです♪
***************************************************

とまだまだ書き足りない事盛り沢山ですが、、、長くなると読むのも疲れるので今日はここまで~。笑
美術館や博物館、インテリアショップやおすすめのカフェ等はこれから1つづ記事にして行こうと思っていますので、、、乞うご期待☆★


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。