上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな授業やってます@Egmont~Keramik~

さて、今日は久々に現在私が留学中の「エグモントホイスコーレの授業」について紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは選択授業の1つである「Keramik」の授業。「Keramik」とは日本語で「陶芸」という意味なのですが、そうエグモントでは「陶芸」の授業も受ける事が出来ます!「えっ陶芸なんてあるの~?!」と私もここに来た時はびっくりしましたが、、、エグモントにはちゃんと陶芸を専門的に学んだ先生がいるので、本格的に陶芸が学べてしまうのです♪
陶芸5
↑「陶芸」の授業の様子

と、言っても私は「陶芸」の授業を選択していなかったので、「お試し授業」しかやった事がないのですが、、、今日はその「お試し授業」でやった内容をご紹介♪

私は「お試し授業」で数回陶芸の授業を受けましたが、私が授業を受けた時に面白かったな~と印象に残っているのが、「目隠し」をして、作品をつくったということ!!選択授業で受ける事の出来る「陶芸」の授業では、「目隠し」してやりなさい!という事は言われないので、安心して頂きたいですが(笑)、「目隠し」して陶芸をやるのって結構難しいものです(^_^;)

当然「目」は隠されていて、前が何も見えない状態なので、自分の作っている作品は見えません!なので、自分の手の感覚と、頭をつかって作っていくので結構良い頭のトレーニングかも?!

自分は今、こんな形をつくっているのだよな~とか、ここをこう触ったら形が変わるかな~とか、目は見えないけれど、色々なことを想像しながら作る事が出来るので、ある意味凄い面白い♪
エグモントにはハンディキャップを抱えた生徒が半数いるので、その子達の気持ちになって考える視点というものを、身につけさせるという事も、この授業の目的の様ですが、作りながら色々なことを考えさせられる授業だったので、とても良い経験になりました。

周りの子もみんな目隠しをして、作っていたので授業中は異様な光景でしたが(笑)、作品作りはとても楽しかったです(*^_^*)
陶芸3 陶芸 陶芸2
↑授業中の様子

ちなみに私は「お花」の形をした作品を作るのに挑戦してみましたが、出来上がった作品はこんな感じ~!思っていたより上手く出来ているかなという感じですが、作品の出来栄えは人それぞれなので、何とも言えない。。。笑
陶芸4 陶芸6 陶芸9
↑完成した作品(お花以外も作ってみました♪)

目隠しして形を作ったあとは、色をつけて、窯で焼きます!窯まで学校にあるので、ちゃんと最初から最後まで学校の中で本格的に「陶芸」を学ぶ事が出来るのはエグモントならでは♪ほんとエグモントの設備すごいな~と、作品を作りながら感心してしまいました(^^)
陶芸13 陶芸10
↑色つけの作業風景

釜から作品を出すとこんな感じ~。今回は青い色をベースに塗ってみましたが、色味がとても綺麗に浮かび上がって素敵な感じに仕上がりました。素人作品なので、完成度は低いですが、、、初めて作ったにしては満足出来る作品になったかな??
陶芸11。 陶芸12。
↑作品を焼いた窯&完成した作品たち☆


ちなみに、ちゃんと「ロクロ」もあります!でも電動ではなく、足で回して使う「手動」タイプなので、使い慣れるまで時間がかかりますが、、、デンマーク人は結構器用に使いこなしていました♪
陶芸12 陶芸11
↑「ロクロ」を使って作品を作っている様子


「モノつくり」に興味がある人には、凄いお勧めの授業♪私もこれを機に日本に帰ったら陶芸始めたいな~と思ってしまいました(*^_^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。