上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな授業やってます@Egmont~Design♥絵画Part2~

今日も現在私が留学中の「エグモントホイスコーレの授業」を紹介する記事を書きたいと思いますが、今日は昨日ご紹介した「Design」の授業内容を引き続きご紹介。(前回の記事はこちら☆)

今日は私が受講していた「Design」の授業でやった「面白い絵画の書き方」の授業について書こうと思いますが、なんとこの授業では「紙」と「クレパス」のみしか使ってはいけないという授業。しかも、「絵を描く」のではなく、「何かをこすって画用紙いっぱいに面白い模様を書いてきてきてください」という課題でした。
絵画Part25
↑今回の課題で書いた絵

「こするってどういう事だ?」と最初は疑問に思い私は一瞬ボケ~としていましたが、それを聞いたデンマーク人達はすぐさまに部屋を出て、色んな所をこすり始めていました。
絵画Part211 絵画Part2 絵画Part24
↑授業中の風景

食堂にある壁や廊下にあるヒーターの側面、マンホールの上など、至るところをみんなこすり始めたので、なんでもいいのか~と思い、私も色々校内の面白いデザインを探してみることに♪

食堂にいつもおいてある果物が入っているカゴやコーヒー用のコップが入っている箱、外においてある日光浴用の椅子&テーブルの側面や校内にある標識の文字まで、色んなものをこすってみましたが、思っていた以上に面白い形やデザインが浮き上がってきて、結構面白い!!あれよ、あれよと色々こすりまくっていたら、何枚も画用紙がすぐ埋まってしまいました。
絵画Part210 絵画Part29 絵画Part28

絵画Part27 絵画Part26 絵画Part22
↑こすってみた校内の至る場所

これは何気なく、生活している日常の中にも、面白いデザインが色々あるのだよ~ということを、気づかせる為のワークショップだったそう。校内にある壁や標識、食堂にあるカゴや箱等、いつもは何気な~く見ているけれど、それってよくよく見たら面白い形やデザインをしているものも沢山ある。こういうところをよくよく見る事が、自分の発想力を成長させる為に必要なのだとか。

今日の授業はそれを自然と身につけさせる為のトレーニングだった様。毎回エグモントの授業は「なにこれ?こんな事やって意味あるのかね?」という授業が非常~に多いのですが(笑)、そんな授業の中にも先生たちからの色んなメッセージや意図が沢山込められているのだそう。

「何だこれ?」というものをやってみて、はじめてその重要性に気づくといった所でしょうか。何事もチャレンジしてみる事が、重要なのだなと日々感じるエグモントでの生活。何気ない~事も今度からよくよく観察してみようと、思った1日でした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。