上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmont Højskolenの生活~学校のごはんについて~

昨日ご紹介したHOUのスーパーに続き、今日も学校の近隣についてご紹介したいと思いますが、今日ご紹介するのはエグモントホイスコーレの「ごはん」について☆
食堂
↑学校の食堂の様子

エグモントは「寄宿制」の学校なので、ご飯は3食とも全て学校の食堂で、みんなで食べます☆平日は朝7:45~8時半までの時間が朝食の時間。朝食はヨーロッパスタイルなので、コーンフレークやパン、そして果物やヨーグルト等の軽食しか出ません。デンマーク人のノーマルな朝ごはんのスタイルはこれなので、慣れるしかないのですが、、、朝から鮭定食とか食べてしまう日本人からするとちょっと物足りないかもという感じ(^^;

でもその分、10時半から11時まで授業の合間に休憩の時間があるのですが、その時間にパンやチーズ等の軽い軽食が食堂に並びます。デンマーク人は朝ごはんを食べたにも関わらず、これを結構ガッツリ食べている!笑 よく太らないな~と思うほど食べるのですが、朝ごはんが軽食なだけにみんなお腹が減る様です(^_^;)

お昼は12時半~1時半位まで。2時から午後の授業なので、それまでに食べ終わればいいのですが、だいたいの生徒が1時~1時半には食べ終わって、その後の時間は休憩時間として使っています。

お昼ごはんの料理は朝に比べて、ちょっと豪華♪パンにチーズ、卵、ハム等のお肉&サラダは常に並んでいて、そのほかは日替わりでメイン料理となる主食が2~3種類並びます。
食堂2 食堂3
↑エグモントのお昼ごはん☆こんな感じでごはんが並んでいますー!

デンマーク人は「黒パン」と呼ばれる穀物(?)で作られたパンを好んで食べるので、この黒パンにバターをたっぷり塗って、その上に卵をのせたり、ハムをのせたりして、サンドイッチのようにして食べるのが主流。この黒パン、日本人の口には合わないーという感じなので、私はずっと苦手で半年間、あまり食べたことがありませんでしたが、白パンを食べ過ぎて、かなり体重が増量したので、、、最近はこの黒パンを食べるようにしています。笑

最初はこんな食べ物食べられる訳ないでしょーって位、黒パンが大嫌いだったのですが、最近は食べ慣れてきてしまい、毎日の様に食べています。やっぱり「慣れ」ってすごい大事なのかも?笑

夕食は18時からで、18時になると食堂にごはんがズラーと並びます。でも、夕食はサラダとパンと、メインのごはんが1~2品のみと、昼に比べてちょっと質素な感じ><デンマーク人は1日の中で一番ガッツリ食べるごはんが「お昼ごはん」の様で、夜は結構粗食の様です。日本人的には夜ご飯をガッツリ食べたいので、最初は質素なごはんに「えっこれだけー?!」と思うことが多かったですが、これもまた半年も生活していれば、慣れました。笑

という感じで、「ごはん」に関しては3食すべて学校の調理場が用意してくれるので、問題なくごはんにはありつけるのですが、問題なのは「味」!

こちらのごはんはやっぱり「味付け」「調理方法」が日本と全く違うので、最初はその違いに凄い戸惑います。日本食ってお味噌汁とか、浅漬けとかさっぱりした食べ物が多いけれど、デンマーク料理は油ギッシュというか「肉」と「じゃがいも」がメインの食材なので、やっぱりごはんの味が日本と全然違います。。。

デンマーク人にとっては母国の味であるデンマークの料理が凄い美味しく感じるのだと思いますが、私にとってはやっぱり「日本食が一番美味しい!!」と感じてしまう今日この頃。笑 日本人って「食」に対する意識がすごい高い国なのだなという事を改めて、デンマークに来て感じました(--;)

と言っても、デンマークのごはんも人の好みによると思うので、日本人の人でも好きな人はいると思います♪私はハッキリ言って、苦手ですが、、、約1年間もここのご飯にお世話になっているので文句言えない。笑

「味」や「好み」は人それぞれだと思うので、、、是非エグモントに来たら「デンマークごはん」に挑戦してみてください(*^_^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。