上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmont Højskolenの生活~体育館について~

昨日ご紹介したエグモントホイスコーレの「ごはん」に続き、今日も学校の近隣についてご紹介したいと思いますが、今日ご紹介するのはエグモントホイスコーレの「校内の設備(授業部屋)」について☆

エグモントホイスコーレには様々な授業があるので、それに合わせて授業用のいろんな部屋が設置されているのですが、今日はその中でも「体育館」について紹介したいと思います。
体育館
↑エグモントの体育館の様子

エグモントに入るとすぐに見えるのがこの大きな「体育館」!元々昔からこの学校に体育館は存在していたようですが、近年改装したようで、現在の体育館は超綺麗&かなり凄い設備が完備されています!

と、その噂の体育館はこんな感じ~↓オレンジの壁と青い床のコントラストがなんとも綺麗です♪この体育館は授業で使うのはもちろんの事、放課後や休日は自由に使って良い事になっているので、生徒たちは好きな時間に思い思い使用しています。
体育館8 体育館10 体育館9
↑体育の授業の風景

これは授業の1コマで体育館を使った時の写真(写真下)。この授業は入学してはじめーの方にやった授業なのですが、15~20名でチームをつくり、みんなの体をつかって「動物」を表現するという授業。かなり遊びに近い授業でしたが、こういうチームプレーを通して、生徒同士の交流を深めたり、仲良くなってもらおうというのが、狙いの授業だったようです。写真からもわかるように、エグモントにはホント色んなハンディキャップを抱えた生徒が沢山!車椅子ユーザーの子、盲目の人、人工呼吸器をつけた人等、生徒には色んな人がいますが、それらの生徒が一緒に授業をするというのはホントユニークというか、お互い色々と学ぶ事が多くて、非常に面白いです。
体育館5 体育館4
↑体をつかって「動物」を表現するという授業の様子

体育館はスポーツの授業以外にも、こんな風に色んな授業で使われるのですが、放課後は生徒が思い思いに使っています。デンマーク人は本当スポーツが大好きなので、「エアロビックス」をしたり「バトミントン」をしたり、「サッカー」をしたりと、その使い方は本当様々。
体育館3 体育館6
↑放課後の体育館の様子

体育館の横には倉庫があり、そこにスポーツに使うための機材等はほぼ完備されているので、大体のスポーツがここで出来てしまいます!特に特徴的なのは「車椅子バスケ」用の車椅子が沢山置いてあるということ!「一体何台あるんだ?」と思ってしまう位、車椅子が沢山保管されているのですが、これも「自由」に生徒は使う事が出来ます!授業で使うことも多くありますが、授業外の時間生徒が使っていることもしばしば。私も結構友人とこの車椅子をつかって、バスケしたりして遊んでいますが、車椅子バスケって思ったより凄い難しい!!
体育館2 体育館7
↑体育館横の倉庫の様子&車椅子バスケをしている様子

手でボール持ちながら、車椅子の車輪を回さなければいけないので、相当大変です。バスケの選手は凄いなーと自分でやってみて改めて実感><

と、こんな風にエグモントならではのスポーツが出来るのもこの体育館の醍醐味♪エグモントに来たら、「自由な時間」は余る程沢山できるので、体育館を使って是非有効な時間を過ごしてもらいたいものです(^^)

ちなみに、この体育館はかなりハイテクで壁が可動したり、舞台が地面から浮き上がる様な作りになっています!!この体育館はシアターや講演会としても使う事が多いので、舞台が出てきたり、大型スクリーンが見れるようになっているので、近隣の市民の人たちの会合の場としても使われている様子。学校の生徒だけではなく、近隣の人たちにも有効されている体育館。エグモントの生徒にとっても、近隣の人たちにとっても、そても良い憩いの場となっている様です(*^_^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。