上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KRABBESHOLM HØJSKOLE(クラベスホルムホイスコーレ)訪問~前編~

最近エグモントの事ばかり、UPしていましたが、今日は久々に違う話題の話を載せようと思います。
先日、クラベスホルムホイスコーレ(KRABBESHOLM HØJSKOLE)という他のフォルケに行きました。ここは私が元々は入学しようかと考えていた場所。エグモントに半年いる事は決めていたけれど、その後半年は違う学校に転校しようかと思っていたので、転校先の候補として、授業見学&宿泊をさせてもらったので、今日はその時の様子について書いておこうと思います。
クラベスホルムホイスコーレ11
↑クラベスホルムホイスコーレ外観

クラベスホルムホイスコーレ(KRABBESHOLM HØJSKOLE)はデンマークにあるフォルケの中でも、「デザイン」を学びたい学生にとても人気の学校です。学校には建築・グラフィック・現代アート・写真等の学科があり、それぞれ15~20名位のクラスで授業を行っている様子。

学校全体の人数は100名程度ながらも、フォルケの中では1、2位を争う程、しっかりとしたデザイン教育が受けられると噂に聞いていたので、「デザイン系のフォルケにいくならここがいいなー」と、デンマークに渡航する前は漠然と思っていました。

しかし、問題なのは授業が全部「デンマーク語」で行われるという事。今私が来ているエグモントホイスコーレも授業は全部デンマーク語で行われるのですが、エグモントには「アシスタントティーチャー」と呼ばれる先生がいて、その先生が日本人にはデンマーク語の授業内容を英語に通訳してくれます。さすがに日本語には通訳してくれないので、英語が理解できないとだいぶ厳しいのですが、、、英語に通訳してくれるので、とりあえず授業内容は最低限把握する事が出来ます!!でも、他のフォルケは基本的にそのようなシステムはなく、授業は全てデンマーク語オンリー。英語もままならないながら、デンマーク語がさっぱり理解出来ない私は、どこまで理解できるだろうかーと思い、ちょうど友人がこの学校に留学していたので、授業見学&宿泊をさせてもらう事にしました。

クラベスホルムホイスコーレはユトランド半島の北の方にあるスキーべ(SKIVE)という町にあります。ここまでエグモントから行くには電車で約3時間程。小さな国なので、移動もスムーズにできるのかと思いきや、電車は遅いし、バスもあまり便がないので、交通の便は悪いデンマーク。近場の町に行くにしても、何だかんだ結構時間がかかるのが東京に住んでいた私にとってはとっても不便に感じます(^_^;)
クラベスホルムホイスコーレ24
↑スキーべの駅の様子

スキーべは観光都市ではないので、学校のまわりにはほとんど何もありません!駅から学校までは歩いて30分位かかるし、学校の周りはなんと森だらけ!!私は今回夜にこの学校に到着したので、学校の周りが暗すぎてビックリしましたが、逆に考えれば周りになにも無いのでとても静かで穏やか~に過ごせる場所かも?

学校につくやいなや、食堂でご飯を食べさせてもらいましたが、デザインの学校というだけあって、食堂がめっちゃオシャレ!!エグモントと比べて生徒数も少ないので、少しこじんまりした感じがしましたが、スタイリッシュな食堂にさすがデザインの学校だな~と感心してしまいました♪
クラベスホルムホイスコーレ クラベスホルムホイスコーレ2 クラベスホルムホイスコーレ3
↑校内にある食堂の様子

夕食は毎回、メインディッシュ1品とサイドメニューが1、2品でる様子。
今回はちょっと豪華なお肉料理を頂きましたが、結構美味しかったです。
クラベスホルムホイスコーレ7
↑夕食に出たご飯

私が行ったのは金曜日だったので、毎週行われている「フライデーバー」というパーティーを少し見学させてもらえる事に♪エグモントもそうですが、フォルケでは金曜&土曜にパーティーが行われる学校が多い様です。学校によって規則ややり方は違いますが、このパーティーの時のみ、お酒が解禁されるので、お酒好きのデンマーク人にとっては凄い楽しみなイベントの1つでもある様です。
 
クラベスでは月1位のペースで、各コースの生徒がパーティー会場の飾りつけをするという習慣があるそうで、今回は建築コースの学生が飾りつけをした会場でパーティーが行われていたので、それを見せてもらう事に。会場前にはすでに沢山の生徒がいて、盛り上がっていましたが、中に入ると凄い事になっている!!なんと今回の飾り付のテーマが「森」だったらしく、会場となる部屋に本物の木や葉っぱが大量に敷き詰められていました。実はこれ、本物の木を切ってきて、会場セッティングに使ったのだそう。さすがデンマーク人。やる事がダイナミックです(^_^;)会場の中にはちゃんとバーがあったり、ダンス会場があったりと、本格的に色々セッティングされていて凄い迫力のある空間でした。
クラベスホルムホイスコーレ6 クラベスホルムホイスコーレ5 クラベスホルムホイスコーレ4
↑フライデーバーの様子


週末の朝は朝、昼兼用で食事が10時ごろから出されるというので、翌朝、これも一緒に食べさせてもらいました。食事のスタイルはエグモントと一緒で、1つのテーブルにチーズやパンをはじめ、色々な食材がおいてあるので、自分の好きなものを好きなだけとって食べるスタイル。朝ごはんも結構美味しくて、食に関してはあんまり問題ないかなという感じ。ただ、白ご飯とかはもちろん出ないので、長く滞在したらやっぱり日本食が恋しくなるだろうなーと思いました。
クラベスホルムホイスコーレ8 クラベスホルムホイスコーレ9
↑朝食時の様子

食後、この日は休日だったので、この学校に留学中の友人に案内してもらって、学校裏にある「森」を案内してもらう事に。「森」っていっても学校の裏にある位だから対した事ないでしょーと思っていたけれど、ホントにかなり大きな森が学校の裏に広がっていました。笑 友達とずっと歩いてまわったけれど、軽く30分位は見学出来たくらい。たまに授業もこの森の中でするそうで、生徒が木に書いたアートも森の中で見つける事が出来ました。日本だと怒られてしまいそうな落書きの様なアートでしたが、、、デンマークで見るとなんか素敵に見えてしまう。なぜだろー。笑
クラベスホルムホイスコーレ12 クラベスホルムホイスコーレ13 クラベスホルムホイスコーレ14
↑学校の裏にある「森」の様子

森を見学した後は、校内を色々と案内してもらいましたが、「デザイン」の学校というだけあって、設備がほんと凄い!!各コースごとに部屋が設けられており、ほとんどの教室にはMacのPCが完備されてるー。
クラベスホルムホイスコーレ40 クラベスホルムホイスコーレ26 クラベスホルムホイスコーレ25

クラベスホルムホイスコーレ28 クラベスホルムホイスコーレ27 クラベスホルムホイスコーレ32
↑校内の教室・建物の様子

木工室や大きな機械が沢山おいてある部屋もあり、色々作ったりするには十分すぎる位、機材がしっかりと完備されていました。これらの教室や機材は24時間、生徒が自由に使って良いのだそう。何か作るのが好きな人には天国の様な場所だろうな~と思わず感心。デザインを勉強したいなら、やっぱり最適な場所かもと、思える素敵な場所でした。
クラベスホルムホイスコーレ31 クラベスホルムホイスコーレ30 クラベスホルムホイスコーレ29
↑木工室&休憩室の様子


と、今日もまたまた文章が長くなってしまったので、、、続きはまた明日掲載したいと思います。


*参考**
KRABBESHOLM HØJSKOLE(クラベスホルムホイルコーレ)HP
http://www.krabbesholm.dk/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。