上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧は「編み物男子」が流行中?!

今日はデンマークに来て気になる事を記事にしようと思いますが、デンマークに来てまずビックリしたのが「編み物」をやっている人が多いという事!

この写真は夏に私がデンマークに到着して、コペンハーゲンからオーフス行きの電車に乗り、学校に向かっている最中に出くわした奥様。
編み物
↑電車の中で出くわした奥様。

彼女は夏なのに、座席でせっせと編み物をしていて、「何で夏なんかに編み物しているのだろー。」とその時は思った記憶があります。この時はこの奥様が編み物好きでやっているだけなのだとばかり思っていましたが、、、実はそうではなかった様子!

冬になって、気づきましたがデンマーク人の多くの人が編み物をしているのです!学校の中や家の中はもちろん、電車の中や毛糸を売っているお店の中まで、ありとあらゆる場面で編み物をしている人に遭遇します。

特に長距離を走る電車の中で、編み物をしている人は凄い多い。彼らにとっては良い暇つぶしの様ですが、じーっと遠目から観察していると、その編む速さは尋常ではありません!笑 先日乗った電車の中で、隣同士に見知らぬ女性が座っていたのですが、2人とも電車に乗るやいなや、編み物を開始。2人共、編み物は長年やっている様で、ものすごい速さで毛糸を編み込んでいました。2人で競争しているかの様に、凄い編むの早い!編み物早編み対決!でもしているかの様な様子だったので、見ているこっちは少しツボに入ってしまいました。笑

と、女性が編み物をやるのは日本でも一般的ですが、デンマークでは女性だけでなく、「男性」も編み物をします。日本だと「男子が編み物なんてー」と思うかもしれませんが、「編み物男子」は結構な確率でデンマークには存在します!

私の学校にも2~3人編み物男子がいますが、彼らはホント編み物ものすごい上手!!この学校に来て、始めて編み物男子に遭遇しましたが、ガタイの良いお兄さんがちまちまと毛糸を編んでいる様子はギャップがあって、見ていてとても面白いー。笑

うちの学校の編み物男子は人に教えられる程、上手なので「編み物クラブ」まで校内に作ってしまい、現在週1回位のペースで編み物教室を自主的に開いてくれています。4月になり、だいぶ暖かくなってきたので、編み物教室も少しお休み気味になっていますが、こうして教えてくれる人がいるのはとても有難い♪しかも先生は「男子」!俄然やる気がでますねェ♪笑

私も編み物等、小さい時にやったきり全然手をつけたことが無かったですが、せっかくの機会なので、今年は1つ作品を作りました。ちょうど作り始めた時期がバレンタイン前だったので、日本にいる父にマフラーでも編んであげようと思い、作り始めたのですが、、、めが多すぎて、マフラーどころかすごい大きなひざ掛けなようなものが完成。笑 マフラーにするにはちょっと大きすぎたので、、、ひざ掛けと題して、父に送って上げました(^_^;)
編み物2 編み物3
↑父に作ってあげたマフラーの予定だった、ひざ掛け。笑

編み物はまだまだ得意ではないけれど、、、やっぱりものを作るのって楽しい♪デンマーク人は手先が器用な人が多いので、なんでも作ってしまいますが、私もそんな人になれたらいいなと思いました(^-^)

ちなみに、「編み物男子」といえば、最近はノルウェー人とスウェーデン人の編み物デュオ「Arne & Carlos」がデンマークでも大人気になっています。日本でも彼らのファンはどんどん増えている様ですが、2人はオスロの北180kmにあるヴァルドレス地方トンスオーセンのかつての駅舎にアトリエを構え、創作活動を行っているのだそう。ノルウェーの伝統的なニットやスカンジナビア民俗アート、そして自然からインスピレーションを得たモチーフを融合させたデザインが特徴的で、北欧をはじめ今や欧米で高い人気を博しています。
編み物6 編み物4
↑Arne & Carlos

「編み物男子」と言うと「草食系男子」というイメージが私の中ではあるのですが、、、Arne & Carlosは見た目も草食系男子な感じ。笑 メガネをかけて、ひょろっとしていて、まるでアニメにでも出てきそうなお人形さんの様な顔をしているのですが、どこかあどけなくて可愛らしい2人が作る作品は、本人たち以上にもっと可愛い♪♪

2人の事をネットで検索すると「おぎやはぎ」が出てくる程、彼らの容姿は「おぎやはぎ」に似ているのですが(笑)、「おぎやはぎ」が可愛い編み物の作品つくっていたら、何か微笑ましくなりますよね♪
編み物7 編み物5
↑出版されている彼らの本

日本でも書籍を出すほど、今や人気になってきている様なので、気になったら是非チェックしてみてください(^-^)

*Arne & Carlos詳細***
Arne & Carlos日本語公式HP:http://www.arne-carlos.co.jp/index.html

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。