上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェー最大規模の野外博物館「ノルウェー民俗博物館(Norsk Folkemuseum)」

今日も昨日に引き続き、私がイースター休暇中に訪れたノルウェー・オスロのお勧めスポットをご紹介していきたいと思いますが、今日ご紹介するのはノルウェー最大規模の野外博物館「ノルウェー民俗博物館(Norsk Folkemuseum)」
民俗博物館
↑ノルウェー民俗博物館の看板

「ノルウェー民俗博物館(Norsk Folkemuseum)」は国内の木造家屋や民具などを展示する、1894年に設立されたノルウェー最大規模の野外博物館です。敷地内は緑溢れる自然公園のようで、ノルウェー各地か ら集められた170あまりの家屋や建築物が地方ごとに分類されて置かれています。(by 地球の歩き方)

民俗博物館2 民俗博物館30 民俗博物館3
↑博物館の外観

古い木造の建物が多く、当時のままの仕事風景も見られるし、ノルウェーの伝統的な建築を色々と見学出来るというので、今回行ってみましたが、行ってみて驚いたのは博物館内の敷地の広さ!「野外博物館」と観光本には記載されていたので、外にしか展示物がないのだとばかり思っていましたが、博物館を入るとすぐ横に「展示館」があり、この建物の中だけでもかなりの量の展示が沢山されていました。
民俗博物館4 民俗博物館5 民俗博物館6

民俗博物館7 民俗博物館8 民俗博物館9
↑展示館の中の様子

展示の内容はノルウェーの貴族が使っていた家具や洋服の展示やノルウェー人の女性の社会進出に関するもの等、様々なものがありましたが、どの展示室も結構ボリュームたっぷり!この館内だけでも立派な博物館として成立するのではないか?という位膨大な量の展示品が展示されていました。

今回はあまり時間がなかったので、この展示館はささっと見学し、メインで見たかった野外にある建築を中心に見学する事に☆野外にはノルウェーに古くから伝わる建築が沢山展示されていたのですが、これらの建築を見ていて気になったのは、屋根の上から「草」が生えている事!!これは「グリーンルーフ(Green roof)」と呼ばれる伝統的な建築様式なのだそうで、草があると保温効果があり、部屋が暖かいので、わざわざ種をまいているとか。へ~ただ、ほっといたら草が生えちゃったのかとばかり思っていたのですが、理由を聞いて、国土の90%以上が山地であるノルウーならではのエコだな~と納得してしまいました。
民俗博物館15 民俗博物館16 民俗博物館17
↑野外博物館に展示してあった伝統的な木造建築

グリーンルーフのついた歴史的な建物の他にも、学校として使われていた建物があったり、当時の人々が使っていた家の中を再現した、展示があったりと、野外博物館の中には見所が沢山☆
民俗博物館28 民俗博物館29 民俗博物館24
↑学校として使われていた建物の展示

民俗博物館21 民俗博物館20 民俗博物館22
↑当時の人々が使っていた家の中を再現した家の展示

特にオスロから北に200KM行った所にあるゴール(Gol)という村から1881年にオスロに移転された1200年当時の木造教会(スターヴヒルケ)という建物は有名で、キリスト教が入った当時に土俗の建築様式で作られた珍しいものなのだとか。木造ながらも、凄い巧妙なデザインが施されていて、日本のお寺や神社の技術がノルウェーでも使われたのではないかと思わせる様な建物でした。
民俗博物館25 民俗博物館26 民俗博物館27
↑木造教会(スターヴヒルケ)の様子

またこの博物館の中を見学して、私が凄く気になったのは博物館内に、子供たちが遊べる遊び場や参加出来るワークショップが開催されいたりと、「子供向け」のアクティビティがとても充実していた事。館内は観光客だけではなく、子供連れの親子を見かける事が多く、子供も大人も一緒になって楽しんでいる場面を沢山垣間見る事が出来ました。
民俗博物館12 民俗博物館13

民俗博物館19 民俗博物館18
↑博物館内にあった子供たちが遊べる遊び場や参加出来るワークショップの様子

デンマークもそうだけれど、北欧はどこの施設にいっても「子供向け」のアクティビティや施設がとても充実している気がします。子供向けの施設ではなくても、必ずと言って良いほど、子供向けのコーナーがあるし、どこに行っても「子供」を預けて(遊ばせて)おける場所が設置されている!!

何をするにも「子供」がいる事が大前提に考えられているものが多い気がする北欧の施設。少子化問題でなげいている日本も、まずはこういう所から北欧を見習って欲しいな~とふと思ってしまいました。

と、話はそれてしまいましたが、ともかく、この博物館はボリューム満点、スケール満点の博物館です!フラッと見るにはもったいないけれど、じっくり見たいのであれば、本当に時間がある日に来ないと結構もったいない場所だと思います。

何はともあれ、ノルウェーに来たら一度は訪れて頂きたいお勧めの場所なので、是非オスロに来た際は足を運んでみてください(*^_^*)

*参考**
Scandinavian Tourist Board HP:http://www.visitscandinavia.org/ja/Japan/Norway/Oslo/sightseeing/Norsk-Folkemuseum/
ノルウェー民俗博物館(Norsk Folkemuseum)公式HP:http://www.norskfolkemuseum.no/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。