上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤコブセンDesign満載の「Bellevue beach(ベルビュービーチ)」

さてさて今日も今週は「勝手にコペンハーゲンWEEK!」という事で、コペンのお勧めスポットを引き続きご紹介して行きたいと思います!

今日ご紹介するのは昨日ご紹介した「ルイジアナ近代美術館」の近くにある「ベルビュービーチ」!
ベルビュービーチ8
↑ベルビュービーチから見える海♪


ここはデンマークのモダンデザインの先駆者である「アーネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen)」が若かりし頃にデザインンを手掛けた場所として昔から近隣の人をはじめ、ヤコブセンファンに愛され続けているビーチです。

全長約700mのビーチには青い空や海、白い砂浜に調和するような監視塔、ちょっと変わった形をしたシャワー等、ヤコブセンがデザインしたものが沢山散りばめられています。
ベルビュービーチ9 ベルビュービーチ3
↑ビーチにあるヤコブセンデザインの監視塔(右)やちょっと変わった形をしたシャワー(左)

ビーチにあるものだけでなく、ビーチ周辺にあるベラビスタ、スーホルムといった集合住宅やベルビュー・シアター(Bellevue Teatret)という劇場、レストランからガソリンスタンドまですべてヤコブセンが設計したものなのだとか。
ベルビュービーチ12 ベルビュービーチ13
↑ベルビュービーチの周りにはこんな公園(左)や建物が沢山並んでいます!

1930年代頃からデンマークの海岸線は国の最も人気のある観光地として有名だったそう。そこでゲントフテ市により、既存の公園を組み合わせた海辺のリゾート複合施設に北コペンハーゲンの海岸線の一部を開発する計画が立てられました。この計画を実行したのはランドスケープデザーナーの カール・テオドール・マリウス・ソーレンセン(C.Th. Sørensen)。彼が建設を進めて行った後、ベルビューのビーチ複合施設建設計画が打ち立てられ、ヤコブセンの設計提案がコンペで勝ち残り彼の案が採用されたのだそうです。
今ではコペンハーゲンで最も人気の避暑地となり、毎年大勢の人が海水浴を楽しみくる場所となっています。(byウィキペディア 英語ページを訳したので、、、少し訳が間違っていたらごめんなさい(><))

ベルビュービーチ14 ベルビュービーチ4 ベルビュービーチ2
↑ビーチで余暇を楽しむデンマーク人達

私がここを訪れたのは8月初旬でしたが、青空の下本当に沢山の人が海水浴してました!色んな観光本やネット情報では「海水浴客はあまりいない」と記載されていたのを見ていただけに、沢山人がいてビックリしましたがみんな気持ちよさそうに海での余暇を満喫していました★

日本の海水浴場の様に屋台や出店(?)が沢山あるわけではないのですがこんな可愛いアイスクリームを買う事の出来る小さな売店みたいなものはありましたよ♪
ベルビュービーチ7 ベルビュービーチ6
↑ビーチ横にあるアイスクリーム屋さん★☆

ビーチの近くには更衣室としても使えるトイレがあり、ここでみんな水着に着替えて海に繰り出すようです!(^^)!
ベルビュービーチ10 ベルビュービーチトイレ3 ベルビュービーチトイレ2
↑ビーチ横にあるトイレ(ビーチにあるトイレにしては凄いきれいでした!)

さすがに数日の観光で来る時に海水浴目当てで来るには物足りないと思いますが、、、ヤコブセンファンはもちろん、海岸線を眺めながらゆっくりするにはとてもおすすめな場所なので是非一度行ってみてください♪

*ベルビュービーチ詳細***
住所: Strandvejen 340, 2930 Klampenborg, Denmark
最寄駅:Klampenborg(クランペンボー)駅
公式HP:http://www.bellevuestrandbad.dk/
※参考文献:ウィキペティア(ベルビュービーチ)
      北欧フィーカ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。