上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークでの便利な交通手段は「ヒッチハイク」!?

私は現在留学先の学校がある「HOU」という町に住んでいますが、この街は本当に何にもない田舎な町~><小さなスーパーが学校から歩いて15分位の所にあるので、最低限買い物等は出来るのですが、そこしか本当にないので、何か大きな買い物する時やお出かけする時は、バスで隣町まで行かないといけません。
ヒッチハイク
↑HOU近辺の様子☆近隣に農家が多いため、学校のまわりは畑だらけです!笑

HOUまで来るのは「青いバス」なのですが、このバスの本数が田舎なので、本当少ない!!多い時は1時間に1本ありますが、ひどい時は2時間位待たないと、バスが学校近くのバス停まで来ないのです。。。

そこで、結構うちの学校の生徒がやっているのが「ヒッチハイク」!「海外でヒッチハイクする乗って、、、ちゃんと車つかまるの?&安全なの??」と最初は思っていたのですが、学校の前にあるバス停付近でヒッチハイクすると99%と言っていいほど、乗せてくれる車をgetする事ができます!

と、いうのもHOU近辺を走っている車はだいたいこの近所に住んでいる方々だし、住人の方ではなくて、だいたいの人がこのHOUという土地柄を知っている人ばかり。みんなバスが全然来ないのを知っているし、「エグモント」という学校がここにあるという事を知っているので、学校付近のバス停に立っていると、「あ~またエグモントの生徒がバス待っているのね」と思ってくれ、ヒッチハイク用に手を挙げていると、「バス乗り過ごしちゃったのね~」と思ってくれるのです。

なので、かなりの確率で車に乗せてもらえる事が出来るので、この近辺で「ヒッチハイク」はかなり有効な交通手段!さすがにオーフスやコペンハーゲンなどの大都市でやったことはないので、デンマーク国内ならどこでもつかまるのかと言われてみると「?」なのですが、、、HOUくらいに田舎な所だと、安全だし、人も優しいので、私はここに滞在している間、かなりの頻度で利用させて頂いています。

車に乗せてくれた方とのトークを楽しむのも凄い面白いし、英語の勉強にもなるので、一石二鳥?!しかし中には怖い人もいるかもなので、100%安全とは言い切れないのですが、、、デンマークでバスを乗り過ごしたり、交通手段に困った時は是非やってみてください♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。