上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな授業やってます@Egmont~環境問題①~

今日も私が在学している「エグモントホイスコーレ」の授業紹介をしたいと思いますが、今日紹介する授業は「環境問題」の授業。

この授業ではその名の通り、デンマークの「環境問題」について勉強する授業でデンマークのゴミ処理問題やリサイクル問題等について勉強します。最初は座学が中心なので、先生が色んな事例を元にデンマークの環境問題に関する内容を説明してくれるのですが、、、専門用語が多くて全然良くわからない!笑 

座学では結構「ディスカッション」が多く、「こういう問題に対して、あなたはどう思いますか?」と毎回意見を聞かれるので、英語が流暢でない私にとってはかなりキツい><!「ん~ん~えーっと・・・」となんとかごまかして簡単な英語で意見を述べるものの、深い理解が出来ないまま座学は終わってしまったので、「あーもっと英語勉強しなければ・・・」とかなり凹んだ授業でした・・・。

しかし、座学だけではなく何回か「郊外学習」として、実際に外に出て色んなところを見学しに行ける機会があります!その一環として訪れたのがデンマークの「ゴミ処理場」
ゴミ処理場18
↑「環境問題」の授業で訪れたゴミ処理場の様子

私たちが訪れたのはオーフス近郊にあるゴミ処理場だったのですが、ここがまた色んな場所を見せてもらえて面白かった!まずはじめに、ゴミ処理場につくと職員の方がお出迎えしてくれて、座学で簡単にこの処理場のお話を伺いました。座学でお話を聞くときに伺ったのはこんなミーティングルーム。ゴミ処理とは思えないくらいお部屋は綺麗でとっても素敵でした☆
ゴミ処理場3 ゴミ処理場2 ゴミ処理場
↑ゴミ処理場外観&ミーティングルーム

そして、座学でお話を聞いた後は早速ゴミを処理しているセクションを見に行くことに!ゴミを処理する機械を動かしているコントロール室のような所に行き、そこの大きなガラスばりの窓から処理場の風景を見せて頂いたのですが、ダイナミックな機械の動きにみんな興味深々!
ゴミ処理場4 ゴミ処理場6 ゴミ処理場8
↑ゴミを処理しているセクションの様子

ゴミを処理している場所だけでなく、ゴミを燃やしている部屋地下室?のような所も見学させてもらえて凄いボリューム満載な見学となり、かなり濃い見学をさせて頂きました。
ゴミ処理場11 ゴミ処理場10 ゴミ処理場9
↑ゴミを燃やしている部屋&地下室の様子

最後は外にあるリサイクルコーナーを見学させて頂き、見学終了。日本のゴミ処理センターも小学生の時位に行った記憶がありますが、、、またその時とは違った雰囲気を味わせてとても楽しい見学となりました。
ゴミ処理場17 ゴミ処理場16 ゴミ処理場14
↑リサイクルセンターの様子

やっぱり、百聞は一見に如かず!ではないけれど、座学で色々勉強するよりもこういう風に実際に色々な場所を見学できるのは楽しい☆デンマーク語&英語で聞いてもわからない事でもこうして目で見て、体で体感出来る授業が沢山あるのが、フォルケの授業の良いところだなと改めて感じました。
ゴミ処理場12
↑見学中の様子

と、この授業、毎学期行っている訳ではないらしいので、エグモントに来ても必ず受けられる訳ではないのですが、、、もし授業の選択肢の中に入っていたら、ぜひ受講してみてください(*^_^*)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。