上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王室別荘として現在も使用されている宮殿「Fredensborg Slot」

今日もデンマーク国内にある観光地をご紹介しようと思いますが、今日から3日間は「コペンハーゲン郊外にあるお城」特集☆と題して、コペンハーゲン郊外にある観光地として人気の高いお城を紹介していきたいと思います。

第一弾としてご紹介するのは、「Fredensborg Slot(フレーデンスボー城)」
ここは森に囲まれた湖の畔に建つイタリア・ルネッサンス様式の城で、現在も王室の別荘として使用されている宮殿です(春・秋のみ)。
1720年に白亜の宮殿として建てられ、現在は夏期のみ一般公開されています(ガイドツアーあり)。
IMGP4455.jpg
↑フレーデンスボー城外観

「フレーデンスボー」とはデンマーク語で「平和」を意味する言葉で、建設当時、スウェ-デンとの北方大戦役で疲弊した国民が、のちの平和を願ってこの名をつけたと言われています。(by 地球の歩き方)

私は今回「郊外のお城を巡るバスツアー」を利用して行ったので、バスで悠々とここまで辿り着く事が出来ましたが、電車で来ると少し行きづらい場所にあります。。。ので、こちらに来る際はツアーの利用または車がオススメ☆

バス停でバスをおり、坂道をあがるとこんな感じでお城の外観を見る事が出来ました。真っ白な壁に緑色&紺色の屋根の色が映えていて、なんかとっても素敵な雰囲気☆
IMGP4453.jpg IMGP4456.jpg IMGP4454.jpg
↑お城入口付近の様子

私が訪問した際は、短時間しかなかった為、ガイドツアーの利用が出来ませんでしたが、ガイドツアーで見学する際はこんな入口から入いる事が出来る様子でした。
IMGP4460.jpg IMGP4461.jpg
↑城内へはいる入口付近の様子

7月中は城内も一般公開されていますし、女王滞在中は衛兵交替式を見ることができるので、是非夏場にデンマークを訪れた際は行ってみてください。

*フレーデンスボー城詳細**
ウィキペディア:http://en.wikipedia.org/wiki/Fredensborg_Palace
文化財庁HP:http://www.slke.dk/slotte/fredensborg-slot/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。