上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスキレの歴史が一目でわかる博物館「Roskilde Museum(ロスキレ博物館)」

今日は先日ご紹介したロスキレ大聖堂の近くにある博物館、「Roskilde Museum(ロスキレ博物館)」をご紹介☆ここは、ロスキレの歴史に関する展示物を展示してある博物館で、ロスキレの街中にひっそりと佇む小さな博物館です。
IMGP1378.jpg
↑Roskilde Museum外観

外観はレンガ作りの建物で、とってもレトロ。中に入ると、こんな素敵なステンドグラスが入口からお出迎えしてくれます♪
IMGP1379.jpg IMGP1412.jpg
↑Roskilde Museum外観&エントランスの様子

中は思ったよりも広く、1階と2階にある展示室に、ロスキレの昔の街並みや、昔使われていた日用雑貨や洋服、絵画などが展示してあります。
IMGP1386.jpg IMGP1400.jpg IMGP1380.jpg

IMGP1410.jpg IMGP1397.jpg IMGP1398.jpg
↑館内の様子

この中でも私が特に気になったのはこの青いキッチン用品たち。これらは「マダムブルー」と呼ばれるシリーズで、昔の人たちが長年愛用していたキッチン用品です。今でもアンティーク雑貨として、様々なところで販売されているのですが、これらを集めているコレクター等もいるので、結構高級なお値段がするのだとか。これだけ沢山そろったマダムブルーグッズを見たことがなかったので、感動でした♪
IMGP1390.jpg IMGP1388.jpg

また、デンマークらしいなーとおもったのが、休憩がてら遊びながら作品をつくれるスペースがあったこと。私がここを訪れたのはイースター前だったので、このブースでは「イースターエッグ」にちなんだ作品が作れる様になっていました。どこの博物館にいってもこういうブースがあるので、デンマーク人はホントモノ作りが好きなのだなーと思う今日この頃。日本にもこういうブースがどこに行っても見受けられるようになったらいいなと思いました。
IMGP1394.jpg
↑休憩がてら遊びながら作品をつくれるスペースの様子

博物館はそれほど大きくないので、1時間もあればざっと周れます☆ロスキレを訪れた際は是非行ってみてください♪
IMGP1383.jpg IMGP1382.jpg 


*Roskilde Museum詳細**
公式HP:http://www.roskildemuseum.dk/english.aspx
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。