上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンハーゲンのMetoro

今日はコペンハーゲンのMetoroについて記事を書いてみたいと思います☆
基本的にデンマークはDSBと呼ばれる国鉄とMetoro(地下鉄)が主な鉄道機関なのですが、Metoroはコペンハーゲン近郊にしかありません。私が住んでいるオーフス近郊には無い為、コペンに行ってメトロを見ると「あーコペンに来たんだなぁ♪」と実感する程。笑
電車3
↑Metoro(地下鉄)入口の様子

コペンハーゲンのMetoroを始めて見たときにビックリしたのは、日本とのデザイン(?)の違い。日本って、階段又はエレベーターを使って地下にあるホームに潜っていく駅が多いと思いますが、コペンのメトロは真ん中にドーンと巨大なエスカレターがあって、それを中心に使い、Metoroのホームに行く構造になっている駅がとても多いです。駅によっては階段が存在する場所も多々ありますが、「Metoroの駅=巨大なエスカレーターがある」というのが私の印象。
電車5 電車6
↑Metoro(地下鉄)の様子

切符売り場もなんか変なところにあって、大体半地下にあるエスカレーター乗り場に券売機があったりします。慣れれば簡単ですが、最初はどこに券売機があるのかと、結構迷う事も多々あり。大体路線図が書いてあるMAPがあるところの横にあるので、迷った方はまず路線図を探しましょう☆(基本的に大きな駅以外は駅員さんがいないので、切符を買う場合は券売機で購入する事になります!)
電車4
↑券売機付近の様子

と、その他に凄い私が気になったのは、駅にある広告がとてもユニークなこと♪これは券売機のある階にあった広告ですが、なんと本がずらっと並んでいるかのような超長い広告!これだけ、巨大なスペースをつかい、貼ってあるとインパクトかなり大です!
電車 電車2
↑Metoroで見つけたユニークな広告1

また、エスカレーターを乗り降りしていると見える壁面もいつも巨大な広告スペースとして使われています。どの広告がきても、なんかおしゃれに見えるので、やっぱりデンマークのデザインは凄いなーと思う今日この頃。
1394782_10202578095040570_1006105322_n.jpg
↑Metoroで見つけたユニークな広告2

こんな風に何げなく、街中を見渡すだけでも面白いデザインを発見出来るので、デンマークに来た際は、町並み散策を是非楽しんでみてください♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。