上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークの国会議事堂「クリスチャンスボー城(Christiansborg Slot)」

今日はコペンハーゲンの中心部、運河に囲まれたスロッツホルメンにある「クリスチャンスボー城(Christiansborg Slot)」をご紹介したいと思います。ここは、1部が国会議事堂として使用されており、その他にも王室や政府の迎賓館としても使用されているデンマーク国内でもとても重要な建物の一つとなっています。

先日、学校の郊外授業で、この国会議事堂の見学に行って来たので、見せられる範囲で内部の様子をご紹介したいと思います♪
IMGP6445.jpg
↑クリスチャンボー城外観

写真はさすがに取れませんでしたが、、、まずこの建物にはいるには超厳重なセキュリティチェックがあります。国内の重要な役割を果たす機能がここに集約されている為、厳重なセキュリティチェックは欠かせない様子。さすが、国会議事堂!と思う程、すごい厳しいチェックをされて疲れましたが、、、無事中に潜入する事が出来ました☆

で、中に入るとまず目に入ってくるのが、この廊下。この建物の歴史がパネル形式にずらっと展示されており、その奥には現在の国会議員の人の顔写真が並んでいます。顔写真のところにランプがついているのは、この人今日は出勤していますよ(この建物の中にいますよ)という意味なのだそう。よくよく見てみると、全員議員さんなのに、なんか美男美女が多い気が!全員俳優や女優とかにもなれるんじゃないかと思う程、みんなイケメン&美女揃いでびっくりでした。笑
IMGP6454.jpg IMGP6446.jpg IMGP6450.jpg
↑地下にあったパネルたち

その後、エレベーターで地上階部分に移動。入口には大きな受付があり、その前にある階段から上の階に上がる事ができます。私が訪れたのは実は12月末だったので、大きなクリスマスツリーが綺麗に飾られているところでした☆
IMGP6458.jpg IMGP6456.jpg
↑1階部分

2階以上の階には、いろんな部屋が沢山あります!会議に使う部屋や公演等を行う大きな講堂等、様々な用途の部屋が沢山あるのですが、今回は学校の授業で行かせて頂いた為、この一部の部屋を使って、私たちは女性議員さんのお話を聞かせて頂きました。
IMGP6476.jpg IMGP6462.jpg IMGP6467.jpg
↑私たちが使わせて頂いたお部屋

お話の内容は盛りだくさんだったので、ここに載せる事が出来ませんが、、、今回お話を聞いて強く感じた事は、「デンマークでは女性でも男性議員と対等に働き、活躍している」ということでした。議員の仕事なんて、凄い大変だろうし、多忙で、家庭との両立がとても大変そうと思ってしまいますが、男性も女性も対等に育児や家事に参加していくデンマークでは、男女問わず、対等に家の仕事も外の仕事もやるというのが当たり前と思っている人が多いよう。今回の訪問で改めて、デンマークって「男女平等な社会」が進んでいる国だなと感じました。

と、ちょっと話がそれてしまいましたが、このように議員さんのお話を聞くには学校等の機関を通さないと出来ないようですが、クリスチャンボー城の中の見学は、誰でもする事が出来ます!「見学ツアー」という形で、デンマーク語または英語で館内を解説してくれるツアーがあるそうなので、興味がある方は是非訪れてみてください。
IMGP6472.jpg IMGP6478.jpg IMGP6481.jpg
↑館内の様子

*クリスチャンスボー城詳細**
wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%BC%E5%9F%8E
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。