上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~ミュージカル~

今日も昨日に引き続き、私の留学先である「エグモントホイスコーレ」の行事についてご紹介したいと思いますが、今日ご紹介するのは「ミュージカル」の授業。

これは春コース中に1週間かけて行う授業で、生徒が演技、演出、舞台設置等すべての作業を行うエグモント内でもかなり壮大なビッグイベントとなっています。(毎年恒例でやる授業なわけではないようです)
IMGP9166.jpg
↑ミュージカルWeekの様子

「ミュージカルWeek」と呼ばれる授業が始まる前に事前に自分は何の仕事を担当したいか希望が取られ、希望にあった仕事をやらせてもらえるのですが、その仕事というのも「俳優又は女優」や「舞台設置」、「美術品作成」、「パンフレット作成」、「衣装作成」等、内容はさまざま。私は美術作品を作るのが得意なので、美術品作成でもやろうかなーと思っていましたが、この機会にあまり自分がやったことのない事をやってみようと思い、「衣装作成」を担当する事になりました。

ミュージカルWeekの授業が始まると月曜日から、生徒たちは自分が担当になった仕事の作業場に朝から行き、夕方までみっちり1日×5日間、制作作業や演技の練習をします。なんと俳優役たちは長ーいセリフや演技を覚えなければならないのに、ミュージカル本番は土曜日という超タイトなスケジュール!「1週間で、0から全て作るなんて無理だろう??」と日本人の私は思ってしまいますが、、、そんなのお構いなしにこなしてしまうのがデンマーク人。笑 1週間という短い間ながらも、その間凄い集中して制作作業や演技の練習に打ち込みます。
IMGP9145.jpg IMGP9150.jpg IMGP9149.jpg
↑ミュージカルWeekの様子2

私が担当した衣装作成係も、約20名の生徒で50名分程の衣装を1週間で作らなければならないというタイトなスケジュール(°д°)最初は「これ本当に1週間で終わるのか?!」と思っていましたが、じゃんじゃん衣装を作り上げちゃうデンマーク人の仕事の速さには脱帽。特にこれを作らなければいけないという決まりはないので、作成者のインスピレーションに任せて、個性的な衣装をみんな作っていましたが、型にとらわれず、面白い作品が出来上がっていく風景を見ながら作業するのは、なんとも興味深い光景でした。
IMGP9139.jpg IMGP9143.jpg IMGP9152.jpg
IMGP9157.jpg IMGP9163.jpg
↑ミュージカルWeekの様子3

私も主役の女の子が着るドレスの作成を担当。裁縫など全く得意ではない私が作る洋服は、裏を見たら紐が絡まりまくりでヤバイ!という感じでしたが(笑)、正面からの見た目は何とかよくできて、先生からもOKをもらえて無事完了☆

ミュージカル当日は、衣装係りはお仕事がないので、観客としてミュージカルを見させて頂きましたが、1週間で出きたものとは思えない程完成度が高いもので超ビックリ!!舞台も凄いこっているし、みんなの演技も1週間しか練習できなかったものと思えない程完璧。日本の学校とかで同じレベルのものをやろうとしたら2~3ヶ月はかかるだろうなーと思う程、凄い出来栄えでした。当日は親御さんや近所の人々も観客として、来ていたので、会場となった体育館には総勢500人以上の人が押し寄せ、非常に活気のあるイベントとなりました。
IMGP9165.jpg IMGP9176.jpg IMGP9182.jpg
IMGP9196.jpg IMGP9240.jpg IMGP9212.jpg
↑ミュージカル本番の様子

また、観客として来てくれたお客さんの待合室を日本人メンバーで装飾して、ちょっとした休憩スペースを作成☆休憩しながら、子供が日本の折り紙やおもちゃで遊べるようにしてみたところ、意外と大盛況で、こちらも大成功したイベントとなりました☆
IMGP9277.jpg IMGP9275.jpg IMGP9261.jpg
↑日本人メンバーが作った休憩スペース

今回のミュージカルを通して、デンマーク人の集中力の高さ、何かを作るときの発想力の豊かさに改めて気づかされた私。こうやって色んなイベントを通して、一人ひとりが自分の新たな才能や興味を見つけていくのだろうなーと感じた1週間でした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。