上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~インターナショナルイブニング~

今日も昨日に引き続き、私の留学先である「エグモントホイスコーレ」の行事についてご紹介したいと思いますが、今日ご紹介するのは「インターナショナルイブニング」

この行事は文字通り、エグモント内の「インターナショナル(外国人)」の生徒たちが、出し物をするという行事なのですが、これを行ったのは秋コースの9月。
IMGP2748.jpg
↑インターナショナルイブニングの様子

実はエグモントの秋コースには「インターナショナルコース」というものがあり、モンゴルやウガンダ、ネパール等から来る留学生たちがこのコースに在籍しています。合計で約10名程の生徒がこのコースに来るのですが、彼らもまた何らかの障害を抱えた人々。ですが、障害を持ちながらもその国の次世代のリーダーとして教育されている優秀な人たちの中から選ばれてきている人々なので、どの人も賢く、気品高い人が多くいる傾向にあります。

このインターナショナルコースには、エグモントが提携しているアフリカ?の障害者団体を通じて派遣されてくる生徒がはいる事になっている為、日本人の生徒がこのコースに入ることは出来ません。しかし、選択授業を一緒に受けたり、こういったイベントを一緒に出来たりするので、秋コースにくると、よりグローバルな友達ができるので、国際的に友達を作りたい人にはお勧めかも?!

と話がそれましたが、この「インターナショナルイブニング」では、このグローバルコースのメンバーと日本人メンバーで約1時間半ほどの時間を与えられ、出し物をする行事です。出し物はなんでもOKなので、何をするか、どんなイベントにするかという話し合いをグローバルコースの生徒達と行うことから始まるのがこの行事の特徴。一緒に何かの出し物をすることもあれば、時間を分けて、出身国ごとに様々な出し物をすることもあるそう。

私が在籍していた時は、出身国ごとに様々な出し物ををようという事になり、出身国の違う生徒がそれぞれの国を紹介しながら、その国のダンスやゲーム、遊びを披露するという出し物を行いました。
IMGP2736.jpg IMGP2738.jpg IMGP2724.jpg
↑インターナショナルコースのメンバーの出し物の様子

日本人チームは、相撲を実際にやってみたり、二人羽織をしてケーキの早食い対決をしてみたりと、様々な出し物をしてみましたが、どれもデンマーク人に気に入ってもらえて結構好評なまま終了♪準備時間もそれなりにかかって大変だったけれど、それぞれの記憶に残る行事となって楽しかったです。
IMGP2725.jpg IMGP2732.jpg IMGP2733.jpg
↑日本人チームの出し物の様子

他の国々の文化や遊びも知る事ができるので、世界の文化も学べて一石二鳥なイベントでした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。