上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~ミュージックフェスティバル~

今日も昨日に引き続き、私の留学先である「エグモントホイスコーレ」の行事についてご紹介したいと思いますが、今日ご紹介するのは「ミュージックフェスティバル」

「ミュージックフェスティバル」は春コースに行われる行事で、文字通りバンドやコーラス隊等が集って、日本でいう「音楽祭」みたいな事をやる行事です。
IMGP2469.jpg
↑ミュージックフェスティバルの様子

このミュージックフェスティバルを行うのは1日だけですが、バンド演奏だけでなく、出店やちょっとしたゲームができるブース等も設置する為、前後2日は準備の為の日として設けられます。

以前ご紹介した「ミュージカル」の授業の様に、準備日は自分の好きな仕事を選ぶ事ができ、決まった担当ごとに、当日に向けてみんな係りごとに準備を進めます。

私は校舎裏のエントランスに設置するカフェの装飾を今回担当しましたが、カフェ装飾係りの中でも、テーブルの装飾をする人や受付の装飾をする人等、人数が多かったので振り分けられる事に。私は数名の友人とエントランスの装飾担当しました。

装飾作成に関しては何を使ってもいいよーという感じだったので、生徒達は好き勝手に装飾やりたい放題。私たちは、せっかくだから先生たちの顔を使おう!という事になり、どこからか先生たちの顔写真を印刷してきて、装飾に使いました。

校長先生の顔まで無断に使ったりして、自由気ままに装飾物を作っていましたが、、、本当にこれ使っていいのか?!と途中で心配になる位。笑 しかし、完成したものを見た先生は微笑ましく、「これ面白いねー」と意外にも好評してくれてビックリ!笑 さすがエグモントの先生。何をしても褒めてくれます。笑 
IMGP2444.jpg IMGP2442.jpg IMGP2439.jpg
↑装飾品作成中の様子

最終的には大きな野外用のパラソルを使い、校長先生をバレエダンサーに見立てたようなエントランスを作りました。パラソル部分をスカートに見立ててみたけれど、、、ちゃんとこれバレエダンサーってわかるかな?笑
IMGP2450.jpg
↑私たちの作ったエントランスの様子

そのほかのチームは受付を作ったり、当日に使うステージの設置をしたり、お客さんが来た時に使うカフェを設置したり、各チーム色々準備していた様子。自分の仕事でいっぱいいっぱいだったので、他のチームの写真が撮れませんでしたが、、、皆楽しそうに制作しているみたいでした。

当日は、校内のバンドチームがステージで演奏したり、ステージ横にあるミニゲームに参加したりと、生徒たちの楽しみ方は様々。みんなで何か作り上げるという事がこの行事の目的なので、作る過程から当日まで生徒達は皆全力で楽しんでいる様子でした。
IMGP2476.jpg IMGP2475.jpg
↑フェスティバル当日の様子

フェスティバル当日はお昼頃から深夜まで続くので、みんな夜になっても元気にフェスを満喫。特にバンド演奏のされているステージの前では、車椅子ユーザーの子が担ぎ上げられるほど、会場は盛り上がっていました。
IMGP2492.jpg IMGP2494.jpg IMGP2491.jpg
↑夜まで続くフェスの様子

障害のある無しに関わらず、みんなで盛り上がれるのがエグモントの良さだなーと改めて実感。色々な行事をするごとに、エグモントの良さを感じる今日この頃でした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。