上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~修学旅行~

今日も昨日に引き続き、私の留学先である「エグモントホイスコーレ」の行事についてご紹介したいと思いますが、今日は学期ごとに行われる「修学旅行」について記事を書きたいと思います。

フォルケホイスコーレと呼ばれる学校では各学期ごとに「修学旅行」と呼ばれる行事がありますが、行く場所や期間、目的は学校ごとによってかなり異なるようです。(修学旅行もないフォルケもあるみたい)大体のフォルケは修学旅行を通して、集団生活の絆?を深めたり、まとまった期間をとって何処かに課外授業に行けるという事もあり、普段の授業ではいけないようなところに行って、特別な体験や経験をさせるという事を目的としてこの修学旅行を行っています。
IMGP0160.jpg
↑修学旅行中の様子


他のフォルケに行っていた友達の話を聞くと、修学旅行先はデンマーク国内だったり、ドイツやデンマーク周辺の国になる事が多い&コースごとによって、渡航先が決まっている為、行く場所を選べないようですが、私の留学先であるエグモントホイスコーレの凄いところは渡航先が5~6カ所あり、その中から自分の行きたい場所を選べるという事!私の留学中は秋コースは「ドイツ」「ノルウェー」「チェコ」「イタリア」等4~5カ所から行きたいところを選ぶことができ、春コースはなんと「マルタ」「日本」「アメリカ」「タンザニア」等5~6カ所の渡航先の中から自分の行きたいコースを選択する事が出来ました。

しかも秋コースは約1週間。春コースは約2週間も修学旅行の時間として当てられているので、渡航期間も長く行けるし、授業料の中に修学旅行費も含まれているので、修学旅行費を別途払う必要がない!のが、エグモントの修学旅行の最大の魅力だと思います。(※春コースに「アメリカ」や「タンザニア」、「日本」等を渡航先に選ぶ人は授業料の中に含まれている修学旅行費では渡航費が足りない為、別途料金を払う必要あり)

が、選べるといっても渡航先によって連れていける生徒の人数が決まっている為、「定員」が決まっている!ので、必ずしも選んだ渡航先に行けるとは限りません。。。が、行きたい場所を第一希望から第三希望まで指定する事ができ、大体はその希望の中から渡航する場所が決まります。希望をとって、集計するのは先生たちなので、普段いい子にしてれば、先生方が希望を優先してくれるかも?という噂もありますが(笑)、行きたい渡航先に行けるかは運もあるので、渡航先別のメンバー発表日まではお楽しみなのが実情です(^_^;)

私の時はラッキーな事に春コースも秋コースもデンマーク国外に行く事が出来ましたが、年によっては渡航先が海外ではなく、デンマーク国内になることもあるそう。。。ですが、みんなで行けばどこでも楽しいし、何よりハンディキャップを持った生徒と共に旅行するという経験は日本ではまず経験できない体験なので、この体験はとっても貴重だと思います。

私は秋コースに「チェコ」、春コースに「タンザニア」に渡航したので、その様子を明日から少しではありますがお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。