上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~修学旅行inチェコ・お城訪問~

今日は昨日に引き続き私が秋コースの「修学旅行」で訪れたチェコの様子についてお伝えしようと思いますが、今日ご紹介するのはチェコ旅行で最後に訪れた「チェコのお城訪問」について。

ホテルは最悪!&ご飯も美味しくなくて、最悪な印象で始まった修学旅行でしたが、チェコの大自然の中で、アクティビティを満喫したり、プラハ散策を堪能したりと何だかんだ楽しめた1週間の最後は、チェコの古いお城をみんなで散策しに行きました。
IMGP2646.jpg
↑訪問したお城

ここはチェコのはずれにあるお城で昔の王族が使っていた屋敷なのだそう。(名前を忘れましたが。。。笑)華やかな壁紙やカーテンに豪華なシャンデリアが沢山飾られた部屋がいっぱいあって、当時の繁栄していたのが伝わってくるお城でした。チェコならでは?のポイントを探すのは難しかったけれど、、、ヨーロッパの豪華なお城―という感じ。最終日に昔の有名な建物も見れて満足満足な1日でした。
IMGP2644.jpg IMGP2654.jpg IMGP2648.jpg

IMGP2674.jpg IMGP2679.jpg IMGP2680.jpg
↑訪問したお城の様子


全体的にはいろんなアクティビティやらせてもらえて、色んなところに連れて行ってもらえてとても満足のいく旅行でしたが、その裏ではホテルでバスタブ付きのお風呂が2階にしかなくて、ハンディキャップの生徒達が狭いシャワールームしかつかえず、お風呂の介助の時にとても苦労したり、就寝介助中に突然停電になって、電気が使えずろうそくをともしながら、介助を行ったりと、裏では結構散々な目にあった今回の旅行。笑

結果的にホテルがとても大外れだったという事に尽きるのですが、、、。笑 海外旅行には思わぬハプニングがつきものなんだなという事を全身を使って体感した修学旅行でした(~_~;)

約17時間という超長いバス移動とご飯のまずさ、エグモントの先生達の段取りの悪さには勘弁して~と思わされることばかりでしたが、、、プラハにも行けたし、こんなに沢山の障害者の学生と一緒にいく旅行は一生ないだろうし、色んな意味で凄い勉強になった旅行でした。

ちなみに段取りが悪かったのは私の引率担当だった先生達だけで、他のチームは特に問題なくスムーズに旅行を終えたようです(^_^;)それも含めて、どこに行けるかは運なんだなーと思いました。笑

色んな事があったけど、日本国内ではどこに行っても体験できないような貴重な体験が出来、自分の財産となった1週間でした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。