上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~修学旅行inタンザニア・事前準備~

昨日からは春コースに修学旅行で訪れた「Tanzania(タンザニア)」の様子をお伝えする記事を書いていますが、今日はタンザニア修学旅行に行く前に行った「事前準備」について書いておこうと思います。

年によって違うようですが、タンザニアチームは現地で色々な場所を見学したり、現地の学生と意見交換をする場もあるので、修学旅行に行く前にタンザニアの事についてお勉強しておこう!ということで、選択授業の1コマとして「タンザニア」という授業が設けられ、私達渡航するメンバーは全員この授業を受けました。

授業ではみんなでタンザニアの歴史や文化を調べて、グループごとに発表しあったり、タンザニア人の方をゲストスピーカーとしてお招きして、お話を聞いたり、みんなで現地に行った時に披露?するダンスを覚えたりしたりと、タンザニアの事について楽しいアクティビティを盛り込みながら、勉強しました。

その中でも一大イベントとなったのは「タンザニアマラソン」。これは近年毎年恒例の様にエグモントで行われる行事なのですが、デンマークからタンザニアまでの距離約11,264.9 kmを全校生徒で走ろうというイベントです。 ただ走るのではなく、この走った距離に応じて、お金を寄付してくれるスポンサー企業があり、この寄付してもらったお金を修学旅行中に訪れるタンザニアの恵まれない子供たちがいる施設や団体に寄付するというもの。
1920174_10203539254308951_96814414_n.jpg
↑タンザニアマラソンの宣伝用につくったムービーを流している様子

「タンザニアマラソン」という名前ではありますが、マラソン中は走らずに歩いてもいいし、車いすやハンディキャップ用の自転車等に乗ってもOK!みんなで11,264.9 kmの道のりを完走するという事が目標なので、走るのが得意な子は3~4周も指定のコースを走る人もいれば、1周だけ頑張って歩くという人もいます。

コースは学校の周りに設定されていて、これが1周約4キロほどあるので、1周でも何だかんだ辛い。笑 私は走るのが苦手なので歩きましたが、歩きの人はだいたい誰かしらハンディキャップの生徒と付き添って歩くので、車いすをたまに押したり、車いすじゃない乗り物(手漕ぎバイク等)に乗っている子の補助をしたりと、ただ歩くだけではなく何かしら誰かの手助けをしながらの歩行だったので結構疲れました(^_^;)
1506394_10203539263109171_396752091_n.jpg 1912029_10203539253388928_503340145_n.jpg 1959311_10203539262629159_155716838_n.jpg
↑タンザニアマラソン当日の様子


このイベントは特に走る速さやタイムを競う訳ではないので、朝から夕方にかけてゆっくりみんなで歩いたり走ったり、とりあえず全員の歩行合計が11,264.9 kmになるまでやりつづけます。

途中休憩室でみんなでまったりお茶を飲んだり、その横でチャリティくじ引きやグッズを販売したりと、ちょっとしたお祭りのようなイベントなので、結構誰でも楽しめるイベント。最後にみんなで目標距離を走り切った時は結構達成感がありました☆

こんなイベントや様々な授業を受けて、タンザニアチームは修学旅行に行く前から結構チームメンバーの団結力が強まった気がします。チームメンバーの団結力を高めることもこれらの授業の目的だったんだろうなーと思いかえせばしみじみと思いますが、現地についてからはもっと過酷でありながらも楽しい事が沢山ありました。

その内容は明日以降また書き記そうと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。