上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~修学旅行inタンザニア・教会訪問~

先日から春コースに修学旅行で訪れた「Tanzania(タンザニア)」の様子をお伝えする記事を書いていますが、今日はタンザニア修学旅行に訪問した「現地の教会」について紹介したいと思います。

2週間のタンザニア滞在で私たちは色々な所を訪問しましたが、その中の1つとして訪問したのが「現地の教会」。
IMGP0540.jpg
↑私たちの訪れた教会

タンザニアの人は地域によって進行している宗教が異なる用ですがウィキペディアによると、タンガニーカではキリスト教が30%、イスラム教が35%、伝統的宗教が35%でザンジバルではほぼ100%がイスラム教なのだそう。

皆何かしらの宗教には属しているようで、街中のいたるところに教会がありましたが、私たちはその中の一つの教会のミサに参列させて頂きました。

何教の宗教の教会か忘れてしまいましたが(笑)、私たちが訪れた教会はステンドガラスから自然光が綺麗に入る美しい教会♪参拝者が教会内にある席いっぱいに座り、大勢の現地民が参列する中、私達もその中に入らせて頂きました。

教会のミサに参列するのは初めてでしたが、何やら神父さんが永遠とずーとお話をし、その後聖歌隊が歌を歌ったり、お浄めの食べ物(おせんべいみたいなもの)を参列者は並んで神父さんより一人ひとり頂きます。だいぶざっくり流れを書きましたが、これが非常~に長い!だいたい朝から昼頃まで教会に缶詰にされるため、参列が初めてだった私には長すぎてだいぶ疲れるミサでした(~_~;)
IMGP0543.jpg IMGP0542.jpg IMGP0545.jpg
↑教会のミサの様子

でもだいたいほとんどの教会はこんな流れで半日くらいはミサを行う様子。海外で教会のミサに参列するなんて中々ない経験なので、ある意味貴重な体験だったなーと思いました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。