上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行inバルト三国&ポーランド~Holy Cross Church(聖十字架教会)~

先日から私が卒業旅行で訪れた都市やお勧めのスポットをご紹介させて頂いておりますが、今日ご紹介するのはポーランドの首都ワルシャワにある「Holy Cross Church(聖十字架教会)」。

この教会は17世紀の終わりにユゼフ・べロッティの設計で建てられたもので、下の階にはお墓があり、上の階にはたくさんのポーランドの著名人の墓碑銘や追悼文が飾られています。
IMGP3732.jpg
↑Holy Cross Church(聖十字架教会外観

ショパン一家が通っていた教会として有名で、「ショパンの心臓」が安置されているのだとか。

第二次世界大戦で教会は半壊し、ショパンの心臓も持ち出されたましたが、戦後に再建され1945年10月17日の命日に聖十字架教会に戻されているそうです。現在ショパンの心臓は本堂左手の石柱の下に埋められている為、音楽ファンの訪問が絶えないんだとか。

中は中央部分に金色の祭壇があり、なんとも豪華な感じに見えますがまわりは真っ白なつくりになっているので、豪華の中にもシンプルな感じを垣間見ることが出来る内装となっています。

いかにも「ザ・ヨーロッパの教会!」という感じで、とても素敵な建物でした。


参考文献
http://swkrzyz.pl/

http://chopin.um.warszawa.pl/ja/miejsce-10
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。