上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行inバルト三国&ポーランド~Historyczne centrum Warszawy(ワルシャワ歴史地区)~

先日から私が卒業旅行で訪れた都市やお勧めのスポットをご紹介させて頂いておりますが、今日ご紹介するのはポーランドの首都ワルシャワにある「Historyczne centrum Warszawy(ワルシャワ歴史地区)」。

ここはポーランドの世界遺産(文化遺産)に1980年に登録されましたが、世界中にある世界遺産の中でも極めて例外的な存在だと言われています。
IMGP3751.jpg
↑ワルシャワ歴史地区の様子

ワルシャワは、ヴィスワ川が流れる同国中部にある首都で「北のパリ」と呼ばれた芸術・文化の都で、近世ヨーロッパの美しい景観の町でしたが、対ドイツ抵抗戦争でナチス・ドイツによって壊滅的な被害を受け、ことに旧市街の建物は完膚なきまでに破壊されてしまったという歴史を持っています。

戦後の国民達は街並を「レンガのひび割れ一つに至るまで」忠実に蘇らせたようと、18世紀の画家の風景画や戦前に記録された詳細な図面や写真をもとに、17~18世紀の町並みに復元していきました。

当時の面影を取り戻した旧市街広場やザムコビ広場、レンガ建築の聖堂、石畳の街路、旧王宮、邸宅、砦などは、当初、「復元文化財は登録に値しない」という理由で登録が危ぶまれていたそうですが、世界で初めて「破壊からの復元および維持への人々の営み」が評価された世界遺産となったそうです。

そんな歴史的な背景を頭に入れてから、この地を訪れるとこれが全部人の手で復元されたものなのか!?と驚くほど、街中は素晴らしい程に、昔の街並みが残っています。

ワルシャワの駅の近辺は近代化が進み、大きなビルが建ったりしているので、そこからこの歴史地区を訪れると改めて、この歴史地区の重要性を感じることが出来ました。

歴史地区の中にはレスランやブティック等もあり、歩いているだけで結構色々楽しめるので、ワルシャワに行った際は是非足を運んでみてください☆

参考文献
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%9C%B0%E5%8C%BA


https://kotobank.jp/word/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%9C%B0%E5%8C%BA-1497491
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。