上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行inバルト三国&ポーランド~Royal Castle(ワルシャワ王宮)~

先日から私が卒業旅行で訪れた都市やお勧めのスポットをご紹介させて頂いておりますが、今日ご紹介するのはポーランドの首都ワルシャワにある「Royal Castle(ワルシャワ王宮)」。
IMGP3750.jpg
↑Royal Castle(ワルシャワ王宮)外観

ワルシャワ王宮は16世紀末、クラクフからワルシャワに遷都したポーランド王ジグムント3世の居城として建造されました。

以降、増改築が繰り返され、18世紀後半に最後の国王スタニスワフ2世アウグストにより豪華な室内装飾が施されましたが、第二次大戦中、ナチス‐ドイツに徹底的に破壊されてしまい、その後1988年に復元作業が完了したと言われています。

現在は18世紀当時の家具や調度品、中世のコインなどを展示する博物館になっていて、中はこんな感じです。
IMGP3776.jpg IMGP3760.jpg IMGP3767.jpg
↑館内の様子

赤と金を基調とした煌びやかなインテリアが多く展示してあり、天井の壁画や大きなシャンデリアから、この時代がとても繁栄していたであろうという事が、伝わってきます。
IMGP3754.jpg IMGP3769.jpg IMGP3753.jpg
↑館内の様子2

飾られているものは絢爛豪華なヨーロッパの名匠たちの作品や国宝級の美術品ばかりなので、あまりのゴージャスさに驚くばかりでした。

ワルシャワ一見どころの多い建物だと私は思うので、是非ワルシャワを訪れた際は行ってみてください。

参考文献
https://www.zamek-krolewski.pl/


http://cool-world.net/Poland/spot5/10/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。