上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エグモントの設備~プール~

今日は私の留学先であるエグモントホイスコーレの校内の設備について少しご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「プール」!

このプールは何十年も前から、建設計画が立てられていたそうですが、規模も大きいし費用も莫大にかかることから、完成するまでに相当の時間を要したようですが、、、ラッキーなことに私が留学してきた2013年の夏に完成☆私達の学期より、このプールを使った授業が行えるようになりました!!
IMGP3320.jpg
↑エグモントのプール

出来たばかりで新しくてきれいだし、円形のフィットネス用のプールと競泳用の25メートルプール、そしてウォータースライダーまでついているというなんとも贅沢なプールです♪♪
IMGP3318.jpg IMGP3322.jpg IMGP3323.jpg
↑プール内の様子(真ん中写真:入口 右:更衣室)

しかも、ここのプールの凄いことは「ハンディキャップの人」が使いやすいように設計されているということ!!授業でもちろんハンディキャップの生徒もこのプールを利用するし、学校の授業がない時は近隣の住人達向けのプールとなっているので、近隣に住む老若男女すべての人にとって使いやすいデザインを目標として、このプールは作られたそう。

なので、プールに入るプール再度には大きなスロープがついていて、車いすごとプールに入れるようになっているし(プール用の車いすがあります!)ハンディキャップの方もウォータースライダーが楽しめるように、なんとプール内にエレベーターや補助器具?(スライダーのスタート地点まで移動するのを手伝う機会)なども完備されており、いったいこのプールをつくるのにどれだけの費用がかかったんだ!?と思う程、設備が充実しまくっているなんとも贅沢なプールです。笑

ここで受けられる授業も色んな授業があって本当楽しい!「アクアフィットネス」や泳ぎ方を本格的に教えてくれる「水泳」の授業、そして、ハンディキャップの人と一緒に出来る色んなミニゲームを楽しむ「障害者水泳」など、プールの授業だけでも沢山の科目があります☆

私は「障害者水泳」の授業をとっていましたが、健常者は遊びながらハンディキャップの生徒の補助の仕方を学んだり、ハンディキャップの生徒は普段は自分の障がいの為に諦めてできない事をこの授業を通してやってみたりとお互いが授業を通して様々なことを学べるとても有意義な授業だったので、授業の満足度はいつも高かったです!

このプールは放課後も生徒向けに開放している日があり、生徒であれば自由に使えるのですが、放課後に使う場合は「有料」。。。近隣の方も有料でこのプールを使いにきているので、生徒も使いたいならお金を払わなければならないので、、、プールを沢山使いたい留学生はプールの「授業」を沢山とることをお勧めします!笑(授業で使う場合はもちろん無料)

日本でもあまり見つけることが出来ない位、充実した設備となっているので、エグモントに来た際は是非利用してみてください。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。