上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ribe Domkirke(リーベ大聖堂)

昨日リーベについてご紹介させて頂きましたが、今日は昨日ご紹介しきれなかったこの町のシンボル「リーベ大聖堂」についてご紹介したいと思います。
IMGP3063.jpg
↑リーベ大聖堂外観

ここは900年近い歴史を持つ大聖堂で、12世紀に建てられた当初、塔は2つありましたが、現在の塔は1333年に再建されたものが1つ残っています。旧市街、リーベ大聖堂および110軒ほどの家屋は文化遺産として保護されている為、毎年ここを訪れる観光客は沢山☆


大聖堂の中はこんな感じー。白を基調とした内装で、デンマークの教会らしーと思うところが沢山見受けられます。
IMGP3067.jpg IMGP3073.jpg
↑館内の様子

大聖堂の中には無料で入る事が出来すので、中を自由に見学することができます。ここにある52mの塔の上にも上ることができますが、塔の上に上るときは入場料が発生><でも20クローナ位だったので、記念に上るのはいいかもしれません。
IMGP3084.jpg IMGP3080.jpg
↑館内の様子2

塔のからの眺めは最高で、リーベの町並みが一望できます。天気のいい日はとても眺めが良いそうなので、是非足を運んでみてください。

参考文献
http://4travel.jp/travelogue/10906138
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。