上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Horsensで行われる「ヨーロッパ中世祭り」

今日もデンマーク国内で行われる「お祭り」をご紹介したいと思いますが、今日ご紹介するのは「Horsens(ホーセンス)」という都市で行われる「ヨーロッパ中世祭り」。

お祭りの様子をお伝えする前にまずホーセンス(Horsens)という町について少しご紹介しておきたいと思いますが、ホーセンスはユラン半島の中心あたりにある都市でオーフス(Arhus)の南西50kmに位置する人口約5万1千人の都市です。コリングやオーデンセとならび、バスや電車の便がよいので、デンマーク特にユラン半島に住んでいると何度かは訪れるであろう都市ですた、私はいつも乗り換えで使ったり、電車でここを通過する位しか使ったことがなかったので、このお祭りに行く際に初めてこの都市を訪れました。
IMGP1996.jpg
↑イベント会場の様子

前置きはさておき、「ヨーロッパ中世祭り」について書こうと思いますが、このお祭りはホーセンスで開催される最大級の文化イベントとして地元では夏の風物詩となっており、毎年8月の最後の金曜日と土曜日に開催されます。

このお祭りは1995年に初めて「中世の祭り」として開催されたのが始まりとされていますが、町の歴史の中で重要な時代の知識を拡大し、また地域社会との関わりを深めるために始まったそうです。

このお祭りは私がデンマークに行ってから初めて訪れたデンマークの大きなお祭りでしたが、規模もデカいし、みなちゃんと昔ながらの町並みや風景、そしてコスチュームを再現して出迎えてくれるので、ディズニーランドにでも来たような気分になります。笑
IMGP1997.jpg IMGP1983.jpg IMGP1993.jpg
↑イベント会場の様子

お祭り会場の中には食べ物を売っているショップがあったり、演劇を披露している人がいたりと様々な催し物が開催されています。
IMGP2025.jpg IMGP2016.jpg IMGP2012.jpg
↑イベント会場の様子

会場内もとても広いので迷子になりそうでしたが、、、昔のデンマークのライフスタイルを体感しながら、楽しい催し物に参加出来て良い経験となりました☆


今は毎年規模も拡大し、今ではヨーロッパの国々から10以上のアーティストが参加し、世界中から10万人の人たちが訪れる国際的な「中世の祭り」に成長しているそうです!市の中心部は北欧の大きな中世の市場と変身し280におよぶ露店が並び、あらゆる年代の男女が楽しめる催し物となっているので是非皆さんも行ってみてください。

参考文献
http://euro.typepad.jp/blog/2015/05/middelalder_festival_horsens.html
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。