上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が「デンマーク」を選んだ理由~後編~

前回「なんで留学先としてデンマークを選んできたか」という事を書かせて頂きましたが、今日はその続き!

前回の記事はこちら↓
「私が「デンマーク」を選んだ理由~前編~」

大学を卒業してすぐ、就職したはいいものの心の中では「留学したい!」という気持ちが諦めきれず、「社会人を3年経験してから、絶対に海外に行こう!」と自分の中では入社1年目から決めていました。

なぜ3年かというと、会社の生活や仕事にも慣れて、自分の仕事も立ち位置が確率出来てくる時期だと思っていたし、会社を休職して行ったとしても十分生活出来るだけのお金が貯まっているだろうと思っていたから。

でも、一番の理由は結婚・出産をする前に行きたかったから。20代前半で結婚する予定もなかったし、したいとは思っていなかったけれど、やっぱり出産の事も考えると30歳になるまでには結婚・出産を終えていたい!!仕事は休職したとしても、復帰後留学の成果を活かして、しっかり仕事したかったからそれを考えるとこのタイミングを逃したら行くチャンスがもう無い!!と思っていました。

だからとりあえず留学に関する情報収集から始めなきゃ!!と思い、社会人1年目の時からネットで色々検索したり、留学センター等に足を運んで色々と情報を調べていました。
前回も記載したように、お世話になっていた大学の先生の影響&北欧デザインが学びたかったので留学先は「スウェーデン」がいい!と思っていましたが、「スウェーデン」への留学は中々ハードルが高い。

英語圏ではないにも関わらず、英語が出来れば生きていける国だし、海外からの留学生が多く、留学するにはとても良い環境が整っている反面、大学院等に行くには相当の語学力が必要だし、お金も凄いかかる。奨学金制度を色んな学校が出しているけれど、基準が高くて、とてもじゃないけど働きながら基準値のレベルに達する勉強をするにはハードルが高いし、大学院等に行くには2年は最低かかる。会社を休職して行くにも2年は厳しいだろうし、金銭的にも難しいし、どうしよう~と思っていた矢先、このHPに出会いました。

FLIGHT TO DENMARK」。フリーランスジャーナリスト・萩原健太郎さんのウェブサイト。家具で有名なアクタスで働いた後に、デンマークに1年留学された方のHPだったのですが、このHPを通して始めてデンマークにある「フォルケホイスコーレ」という学校の存在を知りました。

「フォルケホイスコーレ」ってなんだろ~と色々と調べると、今から150年前にデンマークで生まれた成人のフリースクールで、学歴や資格を問わず、テストもない自由で開放的な学風が特徴の学校となっているではないか!しかも全寮制でご飯も住む所もそして、授業料も含めて月々約10万円で生活出来るし、半年から参加出来るコースがあると書いてある!しかも色んなタイプの学校があって、デザインを勉強出来る学校もちゃんとある!これを見たとき、ここしかない!と直感しました。

その後はフォルケについて徹底的に調べました。当初行きたいと思っていたのは「スウェーデン」だったけれど、北欧圏内にある学校で、1年未満で留学出来て、学費も安いし、しかも「デザイン」が学べる!。これだけ条件が揃っているのであれば、スウェーデンにこだわらなくてもいいのではないかと思い、留学先はデンマークのフォルケにする事にしました。

これが「デンマーク」と私の出会い。こんな決め方でいいのか??とかも最初は思っていたけれど、デンマークは自分にとってとっても合っている国だったなと留学している今は実感中。そんな私にとっての「デンマークの魅力」をこれから沢山書いていこうと思います!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。