上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユトランド半島の南東部にある都市「Kolding」

今日は久々にデンマークの都市についてご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのはユトランド半島の南東部にある都市「Kolding(コリング)」。

コリングは、デンマークで第7番目に大きな都市で、13世紀に建設されたコリングフース城を中心に市街地が広がっている街です。
P7191576.jpg
↑コリングの様子

コリングフースは、14世紀~16世紀頃デンマーク王室の居城となって街を繁栄させたと言われています。1808年の大火災により大ダメージをうけましたが、その後約100年間にわたる修復工事を経て、現在に至るそうです。(コリングフースについてはまた後日記載しようと思います。)

コリングは南デンマーク地域の交通、商業、産業の中心地でもあり、造船業をはじめ多くの会社が集中していると言われています。

またコリングは以前ご紹介した「トラポルト美術館(Trapholtmuseet)」や「Design skolen Kolding」等、「デザイン」に関わる教育施設や美術館等がある事でも有名です。

「デンマーク」の観光本等に「コペンハーゲン」「オーフス」「オーデンセ」位までは、情報が色々載っていますが、「コリング」までは中々載っていないのが現状。。。

コリングには沢山見どころがいっぱいあるのに、紹介されていないなんてもったいない><!ということで、明日から少しではありますがコリングにあるお勧めスポットをご紹介したいと思います☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。