上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマーク最北端の都市「Skagen」

今日は久々にデンマークにある都市のご紹介をしたいと思いますが、今日ご紹介するのは「Skagen(スケーエン)」。

ここは、デンマークのユトランド半島の最北端に位置する町で、「デンマーク最北端ポイントで西のスケーラック海峡と東のカテガット海峡がぶつかるのが見れる」ことで有名です。
IMGP2707.jpg
↑スケーエンの様子

半島の東側と西側の海が交わるポイントなので、、古くから漁村として栄えていたそう。人口は1万2000人ちょっとで、この素晴らしい海や風土に惹かれて、19世紀末ごろから多くの芸術家が移り住んだ地としても有名でした。

スケーエンに行くには電車か来るまで行くのが一番良いかと思いますが、どちらで行くにもオーフスやコペンハーゲンからいくにはとてつもなく遠い~位置にあります><
こんなカッコいい電車に長時間ゆられながら、駅に着くと赤い屋根に黄色い壁色となんともデンマークらしい可愛い建物が建ったスケーエン駅にたどり着きます。

最北端の街ということもあって、とてもコンパクトでこじんまりした街でしたが、なんだか色んなものが可愛らしくて思わず、長居したくなるような場所でした。
IMGP2654.jpg IMGP2673.jpg IMGP2681.jpg
↑街中の様子

ここにくる観光客の多くは、西と東の海峡がぶつかるのが見れる最北端に位置するGrenen(グレーネン)というところを一度訪れたくて来る人が多いのですが、グレーネンはスケーエン市内から更に北に進んだところにあります。ここに行くまで、途中までは車で行けますが、最後は徒歩で岬を目指さなければたどり着けません。Grenen(グレーネン)方面に行くバスなどはあまりないので、行けるところまで来るまで行く事をお勧めしますが、、、ない場合は「徒歩」で永遠と岬を目指すことになります><私もここは友人と行きましたが、あいにく車が捕まらず、、、足がパンパンになるくらい歩きました(~_~;)
IMGP2702.jpg IMGP2708.jpg IMGP2709.jpg
↑最北端の場所までの道

やっと砂浜が見えたので、岬についたー!!と思いきや、、、西と東の海峡がぶつかるのが見える最北端部分は砂浜の端っこの方にあるので、そこまであるくのも入口からだと結構遠いー><まだかまだかとあるいたわりには、やっとぶつかりあるのが見えるポイントについたとき、「ん?これでいいんだよね?」という位にしかぶつかりあう姿が見れませんでしたが。。。笑 デンマークの最北端まで歩いてきたという事だけで、なんだかとても満足してしまいました(^_^;)
IMGP2733.jpg IMGP2716.jpg IMGP2721.jpg
↑最北端の砂浜の様子

「デンマークの最北端まで行ったんだ!!」ということだけでも、とても記念に残るし、良い経験になると思うので、是非時間に余裕がある方は一度足を運んでみてください☆

参考文献
http://www.ab-road.net/europe/denmark/copenhagen/guide/08497.html

http://georg.blog.so-net.ne.jp/2007-08-30

http://georg.blog.so-net.ne.jp/2007-09-04-1

http://georg.blog.so-net.ne.jp/2007-09-05
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。