上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークで仕事を探す

デンマークに来て困る事と言えば、「日本語でゲットできる情報が少ないこと」だと思いますが、デンマークは「ワーキングホリデー制度」があるにも関わらず、まだまだワーホリの制度が出来たばかりなので(2007年~)「デンマークで働く」事を第一の目的にして、デンマークに入国してくる人は多くありません。

なぜかというと、デンマークで働くには「英語またはデンマーク語が流暢に話せること」が最低限の条件であり、これが出来たとしても「即戦力」で働ける人しか募集していないケースが多いので、「語学」+「技術力」が問われる為、他の国にワーホリに行くのに比べて、「働く」ということがとても高いハードルになっているからです。
IMGP4194.jpg

ワーホリで来る人の多くはどこかしらの「フォルケホイスコーレ」に入り、フォルケに滞在+残りのワーホリ期間を使って働こうと考える人が多いと思いますが(私がデンマークで出会ったワーホリビザ保持者はほとんどの人がそうだった)、フォルケを出てから仕事を探すというのは、想像以上に大変です><

まずワーホリ期間が1年しかないのに、だいたいのフォルケが3ヵ月~半年と長期間滞在しなければならないので、フォルケを出た時点で、残りの滞在可能期間が半年以内になってしまう人が多いということ。

普通に考えれば半年しか働けない人を雇う企業はまず、あまりありません。
なぜかというと、仕事を教えるのにも労力がいるのに、教えてやっと覚えたーという時点であっという間に半年経ってしまい、退職してしまうというケースが多いから。

私も半年間の留学生ビザでデンマークに入国し、その後1年滞在することの出来るワーキングホリデービザを取得した為、計1年半デンマークに滞在することが可能でした。学校は1年間のコースをとったので、1年は学校に滞在しなければなりませんが、残り半年は自由にデンマークに滞在できる!!

けれども「半年」しかないし、雇ってくれる会社などないかも、、、と思っていた私でしたが、せっかくデンマークまで会社を辞めてまで来たのだから、学校を卒業したら、インターンでいいから「デンマークで働く」という経験をしたかったので、学校に滞在中、インターンシップの情報を探しまくりました。

まずはじめにしたのが、「デンマーク日本人会掲示板」に「仕事探してます」と書き込みをしたこと。「デンマーク日本人会掲示板」とは、デンマークに住む日本人の有志の方が集まって運営している「日本人会」というところが運営している掲示板で、求人や求職情報、住居やデンマークに住むうえでのお役立ち情報等何でも投稿出来る掲示板となっています。

私が知る限り、この掲示板がデンマーク国内の中でも日本語で使えるものとしては大きなサイトだったので、まずはここに求職していますという事を書き込みました。

自分の現状やもっているスキル、どんなことをしたいか書き込みましたが、まったく誰からも数日間連絡がなし。(笑)やっぱり、このサイトで仕事をゲットするのは難しかったか~と思っていた矢先に届いた一通のメールはなんとコペンハーゲンにある日本食レストランのスタッフの人からのメールでした。

私は「デザイン関係の仕事を探しています」と書き込んだのですが、なぜかメールをくれたのは「日本食レストラン」。(笑)「なんでだ??」と一瞬、書き込んだ内容を間違えたかとさえ思いましたが、メールをくれた方の文面をみると、「今スタッフが足りないので、働ける人を探しています。デザインの仕事には関係ないけれど、デザイン関係の仕事をやっている人もお客さんで来る事が多々あるので、何かよい縁があるかもしれません。一度話だけでも聞きませんか?」という内容でした。

んー、日本食レストランの仕事は全く興味はないんだけれど、、、と思いつつ、何か良い方法が見つかるかも知れないと思い、話だけとりあえず聞きに行く事にしました。

それが私の大きな転機となったのは、また明日の記事に続きを書こうと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。