上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークで仕事を探す2

今日は私がデンマークで仕事・インターンシップ先をどのように探したかという事を書き記しておきたいと思いますが、今日は昨日の続きから☆

「デンマーク日本人会掲示板」に求職投稿したら、日本食レストランの方から連絡がきたというところまで昨日記載しましたが、メールをもらった当時私はまだエグモントホイスコーレに滞在していたので、オーフスというところに住んでいました。

メールをもらったのはコペンハーゲンにある日本食レストラン。日本でいうと大阪に住んでいるのに東京にある職場からメールが送られてきたみたいな感じです。お店を下見しにいくにもちょっと遠かったし、移動費もかかるのでどうしようか悩みましたが、ワーホリでデンマークに残るのであれば、コペンハーゲンに移動したいとは思っていたので、オーフスから遥々コペンハーゲンまで行く事にしました。

オーフスからコペンハーゲンまでは電車でいくと3~4時間位。電車に揺られながらうとうとしていると、あっという間に辿り着きました。

せっかくコペンまでいくなら観光も兼ねて行こうと思い、コペン観光もちゃっかりしてから、今回の旅、メインイベントのお店の下見へ。

お店はコペンハーゲン駅から歩いてすぐのところにある日本食レストランで日本人のオーナーさんとアルバイトの学生やワーホリの人で店切り盛りしているとてもアットホームな感じのお店でした。

その時はオーナーさんと当時面接担当?だったバイト長みたいなお姉さんにお会いして、お姉さんとメインで色々話すことに。このお店のことや従業員にどんな人が働いているか、また仕事をするならいつからどれくらいの期間働けるか等、色々話しましたが、お姉さんがとても気さくで優しい方だったので、お店の印象はとても良く感じました。

「どうせコペンでデザイン系の会社でインターンシップ先を上手く見つけたとしても、お金はもらえるレベルで働けないだろうし、ここでおこずかい稼ぎをしながら働くのはどうか?」と思ってきた私でしたが、重大な問題として残っていたのは、、、バイト先があっても住む場所がない!!笑

その気持ちと今の現状を、そのバイト長のお姉さんにお話しすると「それならお家も一緒に探しますよ!ちょうどここで働いている留学生として来ている子が帰国するのでその家空くか聞いてみますね」という返事が返ってくることに。

「!?家の斡旋までしてくれるのかここは?!」と驚きを隠せませんでしたが、お姉さんの優しい人柄やとても頼りがいのある感じが好印象だったので、とりあえずもし借りれるお家があるのなら、家も下見にしに行きたいとその場で返事をしたのでした。

憧れのコペンハーゲンでデザイン関係ではないにしろ、仕事がゲット出来て、住む家も確保できる!?そんな夢のような話が、この1回のコペン訪問で決まりそうで、とてもわくわくしたのを今でも覚えています(V)o¥o(V)

その後、学校に帰り、自分の貯金やその後のプランも確認し、住む家が見つかるのであれば、コペンに残ろうということを決めてから、その1週間後、再度家の下見に行く事になりました。

コペンハーゲンにあるデンマーク人の住むお家を訪問するのは初めてだったし、お宅見学が大好きな私にとっては、お宅訪問できること自体がとても楽しみでしたが、借りることが出来るかもしれないというお宅に伺ってみるとなんとコペンハーゲン中央駅から歩いて15分位。コペンでとても交通の便がよいNorreport(ノアポート)という駅からは歩いて5分位という超好立地の物件!!

古いマンションのような建物で、その2階と3階の一室がメゾネットになっているスタイル。外観を見た瞬間、その趣のある佇まいがとっても気に入ってしまい、ここなら住んでみたいかも♪とお家の中を見学する前からわくわくしてしまう程でした(V)o¥o(V)

この家の家主は学校の先生をやっているママとタクシーの運転手をしているパパ、そして子供が5人いるという家族構成のお家で、この家の長女が大学通学の為、既に家を出ている為、その娘さんが使っていたお部屋があいており、その一部屋を貸してくれるというのが、今回のお宅の条件でした。

ホームステイする形になるので、家族と同居する事にはなりますが、部屋以外のキッチンやお風呂も自由に使ってよいし、リビングも好きに使っていいわよという家主の奥さんがとても気さくで素敵☆学校の先生をやっているだけあって、とても面倒見がよさそうだし、このお家ならホームステイ生活も楽しいかもと思い、家賃も払っていける位の金額だったので、その見学時に即決で「学校を卒業後是非ここに済ませてほしい」とお願いしました。

と、気づけば一番大変だと言われている「仕事」と「住居」探しがラッキーなことにあっという間に決まってしまい、学校を卒業した後はコペンハーゲンで少し滞在してから日本に帰る事になりました。
IMGP4187.jpg
↑コペンハーゲンで滞在させてもらっていた家の近くの様子

コペンでの生活の様子も、これからちょこっと、このブログに書き記しておきたいと思います☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。