上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンハーゲンのホームステイ先

昨日まで私がデンマークでお家&アルバイトをゲットするまでのお話を書いてみましたが、今日はそんなこんなでゲットした素敵なホームステイ先の様子を少しご紹介してみたいと思います。
IMGP4159.jpg
↑ホームステイ先の様子

私がホームステイさせて頂いていたのはノアポート駅から徒歩5分位の古いマンション?形式のお家。ここはオーナーさんから私のホームステイ先の家族が賃貸で借りている物件の様子で、他にもこのマンションに入っている住人は沢山いました。

ここは1世帯用のお宅がメゾネット形式になっており、2階分のフロアが室内にある階段で繋がっていました。お風呂・トイレ・キッチンは各住居についていますが、洗濯機だけはマンションの住人達みんなでつかう共用のものが設置されており、使うときはそれを予約して使います。予約と言っても、洗濯機がおいてあるランドリー室においてある予約表に名前と使いたい時間を記入するだけなので、予約は簡単。早朝と深夜は音がうるさい為、使用禁止ですが日中から夕方まではいつでも使えます。

私のステイしていたお家は2階と3階にお部屋があるお家で、私は2階にあるお部屋を1つお借りしていました。細長くてテーブルもちっさ!っていう位のかなりコンパクトなお部屋でしたが、身長150センチしかない私にとってはとっても十分な広さ。コペン滞在中はこのお部屋に数か月、お世話になったので狭いながらもこのお部屋には凄い愛着が湧きました♪
IMGP0805.jpg
↑私がステイさせてもらっていたお部屋

この部屋の他にもホームステイ先のお家はリビングやダイニング、夫婦の寝室や子供部屋など沢山ありましたが、どの部屋も絵になるように素敵なインテリアでした☆
IMGP4175.jpg IMGP4176.jpg
↑ホームステイ先の様子2

このおうちの家主さんたちはお片付けが苦手なようで、あまり綺麗にしているとは言えなかったし、高級な家具を置いているというよりかは、IKEAの商品等、比較的安い家具を使っている様子でしたが、それでもなぜだかインテリアが素敵に見えてしまうのはデンマークマジックだなーと思う今日この頃。

日本でこんなにモノがごちゃごちゃおいてあると、なんだか殺伐としていて汚くみえてしまいそうですが、雑然とモノが置かれている事さえも、素敵なインテリアに変えてしまうデンマークの家の力はなんだかすごいよなーと改めて思いました。(その原因はなぜだか未だにわからないのですが・・・)

こんなお家に滞在して、コペンハーゲンに滞在していられるということだけでなんだかとっても幸せな事なのに、色んな事がトントン拍子に順調にすすみ、無給ではありますが、「インターンシップ」もコペンでさせてもらえることになりました☆

インターンで何をしたか、どうやって仕事を見つけたかは明日以降の記事に書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。