上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Copenlife」との出会い♡

今日は私のコペンハーゲン生活の様子をお伝えしようと思いますが、今回は私が見つけたインターンシップについて書いてみたいと思います。

インターンシップというと、1つの企業に研修に行くような形で働き方を体験するというイメージが強いかもしれませんが、私はそんなに英語も出来ないし、デンマーク語なんて全くわからない!なのに、デンマークでインターンシップをしてみたいという無謀な挑戦をしようとしていました(^_^;)

が、しかしそれはやはり無謀で、、、語学が出来ない限り一般的な企業ではたとえ無給であろうと雇ってはくれません。そこで私が考えたのは逆に「日本語」を使って出来る仕事を探すこと。デンマークに住んでいる日本人は多くなってきたとはいえどもまだ少ないし、日本語でゲットできるデンマークの情報はまだまだ少ない。のであれば、日本語で情報を発信したい企業のお手伝いや日系の企業のアシスタントとかならば出来るのではないかと思い、色々と探していたところ、このHPに辿り着きました。


kope.jpg
「コペンライフ」
http://copenlife.org/
********************************
コペンライフとは、コペンハーゲンを中心に、デンマーク、南スウェーデンに住む日本語話者への情報提供を行なうことを目的として構築された情報コミュニティサイト、社会ネットワークサイトです。コペンが大好き、スカンジナビアが大好きな皆さんが自分の力を発揮できる場、その能力の発表の場、相互扶助を行う場となることを目指しています。
********************************

このHPは「日本語で読めるデンマークの情報」を提供しているさいとで、前々から知っており、留学前はデンマークの情報を集めるために良く拝見させて頂いていたのですが、そういえば、ここならライターやサポートしてくれる人を募集していて、日本語の力を活かしながら何かお手伝いできる事があるかもしれない!

そう思い、コンタクトパーソンに早速連絡してみたところ、なんとその方はコペンに引っ越して来てから知り合いになり、お世話になっていた方でした!!

そのかいあって?か、話が色々トントン拍子に進み、私はこのサイトのゲストライターとして参加させて頂くことになりました。
コペンライフのメンバーはそれぞれ自分の興味や勉強していることに合わせて記事を書いているようですが、私は「デンマークのデザイン」についてもっと追求したかったので、これをテーマにいくつかのデザイン関係の学校や企業に関するインタビュー&インタビュー記事を書くというお仕事をこちらで少し体験させて頂きました。

インタビュー&インタビュー記事を書くというのはあまり得意ではなかったので、不安はあったものの、それ以上にデンマークの現地の企業に訪問できるという事が私は楽しみ過ぎてならなかったと共に、とってもとっても貴重な経験となりました。

アポとりや実際のインタビュー、そして記事を書くという作業は想像以上に大変だったけど、おかげさまで数か月間の間に約10件程のインタビュー、インタビュー記事を作成することが出来ました!!

私がインタビューした企業やインタビュー記事についてはこちらよりご覧いただけます↓
コペンライフ:http://copenlife.org/

他のメンバーが書いた記事もとても興味深く、デンマークに関する情報が沢山載っているサイトとなっているので、是非一度ご覧ください☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。