上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて感じる「日本食」の美味しさ☆

デンマークに来てから、とても辛い~と思うことは、まず「日本食が食べれないこと!」。普段何気なく毎日日本食を日本では食べていた私ですが、デンマークに来てはじめて「あっ私は日本食の味が好きなんだ!!」と、感じたものです。

なぜかというと、、、デンマークのご飯が私の口には合わない!!笑 デンマークの食事を美味しいという人もいるけれど、毎日学校で出てくるご飯は肉と野菜とじゃがいもばかり。。。1年もこのご飯を食べ続けていると、、、だいぶ体がおかしくなる気がします(--;)笑

そこで、私たちは定期的に日本人の生徒たちで集まって、「日本食会」をしていました。
寮のご飯が毎日タダで食べられる(食費はもちろん授業料と共に払っているが)し、デンマークのスーパーに食材を買いに行くと高い!(特に日本食はあまり売っていないので高くつく)ので、毎日はできなかったけれど、月に1~2回は学校にある自由に使えるスクールキッチン(家庭科室)みたいなところを使って、みんなでやっていました。
IMGP6742.jpg
↑みんなで作った鍋

私が留学していた時は10人前後の日本人がいたので、みんなでお金を出し合えば、材料費もそんなに高くないし、調理もみんなで分担すればとてもスムーズに早くできます☆

お好み焼きやなべ、お寿司など色々作ったけれど、デンマークにいながら、あの味が食べれるのは本当に幸せな時間だったなーと改めて実感!笑
IMGP6740.jpg IMGP3497.jpg
↑みんなでつくった日本食

留学する際に何を持っていけばいいですか?とよく聞かれるけれど、私は迷わず日本の調味料や食材!と今なら言うなー。笑

デンマークに行く際は、絶対といっていいほど日本食が食べたくなると思うので、是非日本の食材や調味料は必須で持って行ってください!!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。