上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業で見たオススメ映画~最強のふたり~

今日も学校の授業で見たオススメ映画をご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「最強のふたり(原題: Intouchables)」。
20120920125250.jpg


この映画は2011年に上映されたフランス映画で頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマとなっています。

失業保険をもらうために就職活動をしており、毛頭働く気はないフランスのスラム街に住む無職の黒人青年ドリス(オマール・シー)と事故で首から下を動かせなくなった大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)を主人公にした物語なのですが、人種、階級、趣味、全てが異なる二人の男の間に芽生える「最強の関係」をテーマに実話に基づいて描かれた物語は笑いあり、涙ありの感動作となっています。

ハンディキャップの生徒とエグモントにいるととても近い距離にいるので、この作品はとても親近感をもって見れたと共に、実話に基づいている話なので、こんな事が実際に起こりうるのか!?と衝撃を受けながら見ることが出来ました。

DVDだと、モデルとなった方のインタビューなども見れるようになっているので(特典DVDについている)、是非見てみてください。

参考文献
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A

http://matome.naver.jp/odai/2134710922884085001


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。