上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンハーゲンで私が一番好きな場所「図書館」

今日はコペンハーゲンで私が一番好きな場所をご紹介したいと思いますが、それは「図書館」。以前コペンで一番有名なブラックダイヤモンドと呼ばれるデンマーク王立図書館をご紹介しましたが、そこ以外にもコペンには沢山の図書館が市内にあります。
IMGP4852.jpg
↑図書館の中の様子

いっぱいあり過ぎて、全部が全部紹介しきれないのですが、グーグルマップなどで、「Copenhagen biblotek」と検索するとものすごい数の図書館が発見されます。笑(「biblotek」が図書館という意味)

図書館の場所やサイズにもよりますが、私はデンマークにいる間多くの図書館を訪問しましたが、日本の図書館より遥かにデザイン性が高くて、そして遥かに居心地がいいです!笑 「この感覚の違いは何なんだろう?」と思う位、デンマークの図書館は本当に綺麗なところが多いし、とても私にとつては落ち着ける場所。

なぜこんなに日本との格差があるのかというと、図書館にかけるお金がデンマークの方が高い様な気がします。ちゃんと統計等を調べた訳ではありませんが、デンマークの図書館は「市民」が使う場所であり、高い「税金」を払っている市民に対して、ちゃんと「みんなが使える公共の施設」として、クオリティの高い場所を提供している気がします。

デンマークは税金の高さで有名だけれども、その高い税金を払っても国民の満足度が得られているのはこういった配慮が沢山あるからではないかと思いました。

私のデンマークライフもあと残りわずか><
デンマークを離れたら、この図書館に行けなくなると思うととてもさみしいですが。。。
デンマークにいる間に、この居心地の良い図書館を使い倒そうと思います!笑
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。