上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的な町並みとして保存されている地区「Dragør(ドラオア)」

今日は久々にデンマークのオススメスポットをご紹介しようと思いますが、今日ご紹介するのは「Dragør(ドラオア)」。
IMGP0773.jpg
↑ドラオアの街中の様子

ドラオアがコペンハーゲンの中心から約12キロ離れたところに位置する町で、古き町並みが美しく遺されているエリアがあることで有名です。が、このエリアがとても小さすぎるので、短期間の観光でデンマークに来ている人におすすめできる観光スポットではないのですが、もうメジャーなところは行き尽くしてしまって、少し穴場な場所を散策してみたい!!というところにオススメな場所です。笑

この美しく遺されているエリアは歴史的な町並みとして保存されているもので、石畳の道なりを歩くと、左右に黄色の家々を眺めることができます。多くの建築は1700年代~1800年代に建てられたもので、黄色の家と橙色の瓦屋根が特徴なのだそう。
IMGP0763.jpg IMGP0764.jpg IMGP0765.jpg
↑ドラオアの街中の様子2

私が行った時はとても天気が悪く、暗い日だったのであまりいい写真が撮れませんでしたが、、、夏場に行くととても気持ちがよく眺めのいい場所なのだそうです(^^;
IMGP0761.jpg IMGP0769.jpg IMGP0767.jpg
↑ドラオアの街中の様子3

冬は寒いのであまりお勧めではありませんが、、、暖かく晴れた日に是非行ってみてください☆

参考文献
http://tokuhain.arukikata.co.jp/copenhagen/2012/02/aaaa.html

http://www.ab-road.net/europe/denmark/copenhagen/guide/05856.html
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。