上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egmontの行事♡~修学旅行inタンザニア・サファリ見学~

先日から春コースに修学旅行で訪れた「Tanzania(タンザニア)」の様子をお伝えする記事を書いていますが、今日は最終日!ということで、タンザニア修学旅行に訪問した「サファリ見学」について紹介したいと思います。
IMGP0956.jpg
↑サファリの様子

タンザニア旅行中、いろんなところを訪問しましたが、私の中で一番印象に残っているのがこの「サファリ見学」。アフリカのサファリ見学なんて、個人旅行で行くのも大変なのに学校の修学旅行で行けちゃんのだからほんとエグモントは凄い!!と思いますが、今回ももちろんハンディキャップの生徒も連れて、総勢約20名、4台の車に分かれて、サファリ見学を1泊2日程でさせて頂きました。

サファリ見学をするにはまずこんなふうに超でっかいキャンピングカーみたいなのみみんなで乗り込みます。この位タイヤが頑丈でかつ、大きな車でなければ、動物たちが近くにきたり、万が一襲ってきた時などに対応できないのだそう。動物が襲ってくることは人間が何か危害を加えない限りまずないそうですが、、、ライオンや他の猛獣もわんさかいると聞いていたので、怖い反面、テレビのサファリ特集などで、見た光景を目の前で見れるとだけあって、気分はとてもワクワクでした☆
IMGP0766.jpg
↑サファリで乗ったキャンピングカー

車椅子ユーザーの生徒は今回4名いたので、その4名を一人づず、各車の一番前の席に座らせて一番特等席で見学できるようにし、健常者の生徒は後ろのシートにのって、出発。

私たちの訪れた自然公園はケニアにある自然公園にもつながっているらしく、季節によってはケニアにいる動物たちがこちらに来ることもあるのだそう。どんな動物が見れるかワクワクしながら、車に揺られ長旅に出発すると早くも、大きなぞうや木々をあいだを駆け回るサル達に遭遇。こんな間近で見ることができるんだ!?とビックリしましたが、最初から沢山の動物を見ることが出来て、みんなでとても大興奮しました。
IMGP0771.jpg IMGP0770.jpg
サファリで見れた動物たち☆

入口付近をぬけ、大きな草原のあるエリアに突入するとシマウマや牛、ハイエナ達にも遭遇。猛獣たちも普通にいたので、ちょっと怖かったですが、、、臨場感あふれる風景を間近で見ることが出来て、とても大満足な見学でした☆
IMGP0844.jpg IMGP0962.jpg IMGP0847.jpg
 サファリで見れた動物たち2☆

夕方暗くなる前までに、キャンプ地であるキャンピング場に到着し、その日はそこで1泊。キャンプ場で野宿させられるのかとヒヤヒヤしていましたが(笑)、ちゃんと2人で1つのテントを借りれるようになっており、しかも一人一人のベッドまでついていて、想像以上に豪華だったので、とてもビックリしましたが、、、ここはキャンプ場ではあるものの、天然公園の中なので、動物が間違えて入ってきて、このテントのすぐ横まで来ることもあるのだそう(゚ロ゚)普通にライオンとかも入ってくる可能性があるというので、超怖い、、、と思いましたが、その分、各テントに見張りの人がいるので、夜そとに出るときはこの笛を吹いて読んでくださいと笛を渡されました。「えー、見張りの人がいてもめっちゃ怖いじゃん!!」とか思いましたが、、、その日の夜は何事もなく、皆生還できて良かったです。笑
IMGP0905.jpg IMGP0899.jpg
↑宿泊したテントの様子

サファリ2日目は帰国に向けて、空港近くのホテルに帰る日でしたが、キャンプ場から帰る間にあまり見ることのできないライオンやヌーの大群なども見ることが出来て、生徒たちは皆大興奮!もう二度と来ることがないであろうサファリを120%堪能してくることが出来て、全員大満足な1日でした。
IMGP0938.jpg IMGP0893.jpg
 サファリで見れた動物たち3☆

サファリ見学を終えて、全日程を終了し、今回の修学旅行は全員無事で学校に帰宅しましたが、、、障害者メンバーもつれて、引率の先生2人だけでこの人数の生徒を連れて回る事は本当に大変だったと思います。

先生たちの凄さに感激すると共に、絶対に日本では味わうことのできない貴重な体験を今回沢山する事が出来き、少しお金は高かったけれど(タンザニアに行く人はエクストラでお金を払う)、その分の対価は払ったお金以上に得られたと思います。

タンザニアで経験した沢山の事や学んだ事を、これからどうやって生かしていこうか考えるのが楽しみな旅行でした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。